まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

何度も反芻する「転換後にすべきことは転換が起こってから考えれば良い」~FX勉強会から~

      2018/11/08

           

こんにちは、すみたです。

アゲアゲフィーバーですね。そんなダサさ全開の表現を使いたくなるくらいの上昇があり、
いかにも分かりやすいところまで上昇しきった感じで先週は終えました。

リズム的に一番勢いのあるところですが、週末解説によりますと、これが発生する前に、下値からの兆候といいますか、
「もしかしたら」と察知できる動きがあったとのことです。
それはいつもの時間足での判断というよりも、5mでの動きを良く観察して、自分の頭で考えることでしか出てこない、とのことです。
私もその兆候部分をみてこれまでと違う動きだな、とは思いましたが、その後長く横ばいが続きましたので、
「どっちにもいかないなぁ。直ぐには入れないな」と動きを見ていました。

その後、明確に上昇のサイン的な動きが出てからひとしきり全体的に上昇の形を作っていきました。
形を作ったあとは、礼儀正しく一度大きめに下げてそこから今のアゲアゲに続くというのも手法的には分かりやすいなと振り返って思います。
分かりやすいと理解するのと実際にこの上昇の途上できちんと乗っていけるかどうかは全く別問題ですが・・。

ここは大きな伸びが始まる初動のところです。

①手前でドーンと上げてこの動き。フィボも参考になります。この手前で入ることもありそうです。

②進研ゼミに出たところで短い売り場!と思いきや、私の計測が誤っていました。正しくは③でした。

ある程度伸びてくると必ず頭をもたげてくるのは、私が勝手に命名しているスケベ心妖怪「ソロソロサゲルンジャネ」です。
さすがに最近はちょっとやそっとじゃ登場しなくなりましたが、いつ甘くささやいてくるかもしれませんので、
こいつを信用してはいけないと常に自分に警告しています。

週末動画でも、ナンピン爆死の例を交えて何度も教えていただいています。起こってない下げを心配する必要は全くなくて、10あるトレードのうち9回は買いで稼いで最後の1回は逆行して損切りになっても大したことないよね。それまでさんざん利益を積み上げてこれるでしょ。次に売れるかどうかは、はっきり下げてから考えれば良い。まだ起こってないことを想定して先取りなんてできないよね、と脳内リピートしています。

ということで⑤で買いました。全般的に値動きが大きいので、これでも28pipsあります。
「ソロソロサゲルンジャネ」は信用しませんが、買ったら次は「サゲタラシヌ」も警戒しないといけない状況でもあるので、適当なところで利確するつもりでやってます。



<先週の添削と週ごとの経緯>

凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:解説にはないけどダメではなさそう、×:こりゃダメだ)



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP