まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

負けたトレードや失敗したトレードの報告、どうしてますか?リターンズ ~事なかれ主義からの脱却。ワイは勝てるトレーダーになりたいんや!(意味不)~

   

           

金曜日のブログ担当、はじめです。


<負けたトレードや失敗したトレードの報告、どうしてますか?リターンズ ~事なかれ主義からの脱却。ワイは勝てるトレーダーになりたいんや!(意味不)~>
座談会でよく言われることの一つに、

「はじめさん、負けたトレードも報告されていますよね。」

というのがあります。


私が人一倍負けているから目立つというのもあるかもしれませんが(苦笑)、「意識的に負けたトレードや失敗したトレードも報告するようにしている」というのもあると思います。

「意識的に負けたトレードや失敗したトレードも報告するようにしている」と偉そうに豪語していますが、過去には1ヵ月に200pipsも300pipsもマイナスだった時期があり、さすがにその時は報告するのが嫌になり報告しなかったこともあります。

今でこそ過去のように大負けすることは少なくなりましたが、やっぱり負けたトレードを報告するのは、決して気持ちのいいものではありません。



話が変わりますが、半年や1年分のトレードを振り返ってみると、負けたトレードや失敗したトレードにも共通点があることに気が付きました。

それも、いつも先生が仰るドリルと同じで、「忘れた頃に繰り返してやってきている」ということにも気が付きました。


例えば

覚悟のないトレードで微益もしくは建値決済 ⇒ 結局、目的地に到達 ⇒ 憂さ晴らしトレード ⇒ \(^o^)/

チャンスを逃して悔しい思いをする ⇒ 決済するポイントで根拠こじつけエントリー ⇒ 無事、損切をキメる(今週はこちらをやらかしました)

これらを何度繰り返していることやら・・・。



話を戻しますが、未熟なうちは自分ではしっかり負けたトレードや失敗したトレードを振り返っている、または反省しているといっても、それはまだ勝てるようになっていない思考の中で都合のいいように自己完結している場合が多く、結局、同じことを繰り返すのではないかと考えています(少なくとも、私の場合はそうでした)。


報告して恥ずかしい思いをする。先生に直接指導をいただく。「自分が自然に正しい行いができるようなルール」を作って実行してみる。

こういったことを試行錯誤しながら何度も何度も繰り返すことで、ようやくそういった問題が解決され、少しずつ本当に勝てるトレーダーに近づけるのではないでしょうか。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP