まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

大きな上昇から次のフェーズに移った感じ~FX勉強会から~

   

           

勉強会参加者のすみたです。

先週はこれまでの流れを引き継ぎ、力強い上昇にありがちな感じで適度に小さく押しながら上へ伸びていきました。最後にピョーンと飛びぬけそうな上昇の後は、唐突な全戻しで週を締めくくりました。ここを売りで着いていくには難しい動きでしたが、それまでは総じて、素直に適当に押したところで買いをやっていれば儲かったんじゃないでしょうか。

最後の唐突な強い下げタイミングは予測こそ難しいものの、起こってみれば、納得性の高い場所ではあります。こういう動きの契機を自分の中で積み上げておけば、次に同じ場面に出くわしたときにピンポイントで入ることはできなくても落ち着いて見ていられるという意味で実力になると思います。

全体的には次のフェーズに移った感じがありますので、今週前半はちょっと難しい感じの動きをすることを想定していましたが、これを書いている水曜の時点ではもっとひねりを効かせてきている感じです。

さて、勉強会では日足とかの大きな時間足で判断することは不要で、環境認識ができてタイミングを間違えなければ十分稼げるのですが、いろいろ興味を持って見ている中で、たまに日足でどうなっているのか見ることもあります。
ただ、常に気を付けたいのは4h足もそうですが、前回も動画でご指摘を受けたように、大きな時間足のインジなどを5mトレードの直接の根拠にしてはいけない、ということです。
もうさすがにこの点で間違うことはなくなりましたが、イメージとしては「4hの○○が大きな川の流れだとすれば、5mはアリの行列」くらいに思っておくことで私の中では腹落ちしています。

先週は結局トレードしていませんが、面白いなと印象に残った場面から。

①NM、②NM
全般的には買い場を待っていれば良かったのですが、こういうちょっと売れるところもあったみたいです。
私は多分見ていても入れなかったと思います。苦手というよりも特に上値の方は分かりにくいと思いました。

③△○
ここはとても分かりやすくキタキタ感をもって入れそうです。

④○
ここが面白いと思った場面です。直前の全戻ししそうな勢いの下げを見ると、これはちょっと難しいと思いますが、多少強引でもルール適用を見つけられたら入つべき、と環境認識がおっしゃってます。なんとかなりそうな位置で良かったです。

⑤○
こっちの方がもしかしたら強引かもしれませんが、やや入りやすいと思いました。

⑥NM
この流れで引き続き入ったらいいんじゃないでしょうかという感じです。

ところで、先日の北海道の地震を受けて、実家やその他親族へ物資を送ったのですが、その中でこんなバッテリーも送りました。配送ルート復旧の関係で、注文から送達まで1週間ほど余計にかかりました。併せてコンパクトなソーラーパネルも送ったので、「とりあえず停電があってもこれで電源はなんとかなる。」と少し安心してくれたようです。
災害じゃなくても、トレードの勉強を続けていく中でUPSが必要じゃないか、と思うことがあります。もしかしたら自宅でEAを動かしている人にとっては、当たり前の対策なのかもしれませんが、そんな大げさなものでなくても、わたしの勉強とトレードスタイルであればこのバッテリー程度で最小限で凌げそうです。ということで早速自宅用にも購入しておきました。

<先週の添削と週ごとの経緯>

凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:解説にはないけどダメではなさそう、×:こりゃダメだ)



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - FX検証・学習

  関連記事


PAGE TOP