まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

初心者あるあるの落とし穴&ちょっと役立つヒストリカルデータの話

      2018/09/25

           

日曜担当のヤドカリです。
入会してからイマイチ勉強が進んでない、とか、
他の人のトレード報告を見てあせったりとか
もんもんとしている方(がいれば)の
ちょっとでも励みになればな、って話を書こうと思います。



こちらの勉強会ですが、必須の大切な勉強法として
「ケ○○ス○○○」が紹介されています。
そのやり方や心構えも丁寧に説明されているのですが
初心者の自分には思わぬ落とし穴(?)が。

それはですね、
練習では過去のある時点のトレードについて
お手本を見ながら勉強するわけですが
その時点のチャートがなかったんです。

勉強会おすすめのFX業者で、過去データ(ヒストリカルデータ)のダウンロードができるし
その方法も説明があるんですが
私はなぜかそのとおりにやってもデータが足りませんでした。
おすすめのFX業者では
その時点から3か月分くらいしかさかのぼれなかったんですね。

そもそもトレードルールの説明を見るのにも
3か月分よりももうちょっと古いデータが必要になりまして、
「なんか、やり方をなぞれない・・・」という事態に陥りました。


で、いろいろ探して、以下の説明の方法で
ようやく2-3年前までのデータを使えるようになりました。

一応、URLご紹介しておきます。

●過去のデータを入手して入れる
https://www.fxtrade.co.jp/mt4/page-238714

●1分足のデータから5分足等を作る
https://www.fxtrade.co.jp/blogs/?p=3518


(ここに紹介しているやり方ですと
別の業者さんで口座を開く必要があり
ちょっと時間がかかります。
なので、どうしてもできないという場合に使ってみてください)


なんやかんやで勉強をするための
環境を整えるために
そこそこ時間がかかっちゃいましたね・・・・

で、「ケ○○ス○○○」ですが
勉強方法ややり方が勉強会内で紹介されていますが
「F○」や「フィボ」「○○MA」と聞いても
正直よくわからない……というくらいに
FXの知識のない人には
最初はちょっと難しいんじゃないでしょうか。

私は説明どおりにやろうとしても、
チャートを見てしばし時がとまる・・・ってくらいに
何もできませんでした。

それくらいの初心者の方は勉強会内で紹介されている
いわゆる「練習ドリル」を使うとよいって思います。

1~3までありますが、まずは「1」がおすすめです。
王道パターンがわさわさ出てくるので・・・

自分はまずは「丸写し」から。
チャートを見てもポカーンって感じだったんで、
丸写しくらいしかやれることがなかったんですね(汗)

そんな丸写し勉強法を3か月くらい続けていましたら
先生の相場解説動画の内容も
だんだん理解できるようになってきました。

丸写しを続けた結果、
基本のトレードルールが
ようやく頭に入ったから、なんでしょうね。

考えてみればルールも覚えていないのに
解説を聞いても追いつかないのは当然ですよね。


えーと本当は、
最近こんなふうに変わってきて
勉強法をちょっと変えたんです・・・って話を
書こうと思っていたんですが
字数も多くなってしまったので
それはまた今度にいたします。

ではでは来週もがんばりましょう。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - FX検証・学習

  関連記事


PAGE TOP