まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

FXで勝てない人が多いのはなぜなんだろう?FXは丁半博打?ってことを1時間くらい全力で考えてみた話。

      2018/09/25

           

ただの主婦だけど、FX勉強会で揉まれるうちにだんだん勝てるようになってきた(マジで!出島!)、ぽてこです。

FX勉強会に入る前、それから入った後もなかなか理解が進まず(よーするに学習が出来ず)勝てなかった時期、その頃に共通する考えは
「結局は上がるか下がるかの2択でしょ」
つまりは丁半博打でしょ、という大きな勘違いが、いや超ギガント特大ヒュージな勘違いが根底にあったように思います。
二分の一なら、その時の運で勝てるんじゃないか?というあはさかさ、あかさはさ、赤坂サカス、浅はかさですね。
いや、普通に考えたら出る目が二分の一なら、勝率も二分の一なんですけどね。
例えば、1000円出して10000円当たるクジがあったとして、100本に1本しかアタリが無いクジは引かなくても、2本に1本アタリが出るクジって引いてみたいと思いませんか?
もちろん、確率論などを踏まえて厳密に言えばいろんな見解があるのでしょうが。
そして、胴元はなんのためにそんなことを、とか。
「FX?丁半博打でしょ?」
という思考の人間はおそらく殆どが2本に1本で10倍なら引くと思います。
夫に聞いてみたところ
「2本に1本か。俺なら10本引くね。」
だそうです。
10本中1本当たればトントンだから、と。確かに。
二分の一を10回中9回外す確率、低いですね。確かに。
倍率設定間違えたな。
では、FXで10回中9回外しても、あとの1回でトントンになるか?答えはノーですね。
以下次号。(突然だなあ)
※続くかどうかは不明

先週は、ひたすらわからない、わからない、な相場でした。
週初めに2回トレードしましたが、どちらも納得の行くエントリーではなく、トレードしたくてした、自分的にはダメなトレードでした。
「あー、これはいけない。悪い方向に向かっている」
と思ったので、
「わかるまでやらない!」
と決めました。
週が終わって、出来上がったチャートを見て、正解だったな、と思いました。
出来上がったチャートを見てもわっからん。
終わり。




ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - トレード報告

  関連記事


PAGE TOP