まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

FX 有名な殺人通貨(?)ポンドの値動きはこんな感じになることもあるんですねー 『〇〇しなければならない』からの脱却

      2018/09/11

           

こんにちは。
KOSUKEです。

先週からポンド円はとんでもない動きが続いてますね。
『殺人通貨』っていう名前があるようですが、うちの勉強会では全然関係なくみんな普通にトレードしています。

ただ、ちゃんとした手法がなかったり、自作の手法だったりすると
確かに大変なことになるんだろうなー

ということは考えたりもします。
たとえば



この下(囲んだところ)にいる時には、この陽線は予知能力のある人以外は想定できないと思います。
経験に基づいてなんとなく、っていうことはあるかもですが、一般人からすると相当な熟練の域です。

でも、うちの勉強会では1時間と4時間も使いますから
ここは売る所ではないことはわかります。
要は売らないで済むわけです。
下で買えたらもっといいですけど。


でも


誰かに教わっているわけでもなくテキトーにトレードしていたら、
ここで売らないことは多分できない・・・
もし売ってたとしたら・・・・

おそろしーですね。
怖すぎる。

でも、それで殺人通貨ってゆーのはちょっと違うような気がしますよね。
だって、どっちかといえば、何の明確な根拠もなく、もしくは勝手に想像した根拠で、
危険で有名なFXで、しかも大事な現金をかけて、

結果的にここで『売ってしまう』というのは

『自殺』

ですよね。

電車に飛び込んで自殺する人がいても
電車のことを『殺人電車』とか言わないですよね。

やっぱり殺人通貨っていうのはおかしい。

さて、こんなところもありました



今日は知人と夕食で、ちょっとだけお酒を飲んでしまったので
『お酒を飲んだらやらない』ルールを作ったので(何度も失敗済)
夕方からトレードはお休みだったのですが

チャートを開けたらこんなことになっていました。
残念ですが、ルールなのでしょうがありません。
(負け惜しみではないと思う)

で、見てほしいのは、左側の先週の申し訳程度の売りです。

これ、ほんとはもっと下まで保有『しなければならない』所なはずなんですが
金曜の夜だし、あんまり1週間の利益もなかったし、週末利益で終わりたいなあ
と思ってちょっとでやめて決済しちゃったんです。

でも、よーーく考えてみたら
もちろんフィボトレードの基本的なルールは守った上でなんですが、

・必ずエントリーの条件が揃ったらエントリーしなければならない
・厳格な損切りルールを作らなければならない
・保有したら必ず目標まで保有しなければならない

みたいなのって、『思い込み』なんじゃないか、って思ったんです。
これって、よくあるトレードの本とかに書いてあると思うんですけど
こんなん読んだって勝てないわけだし、

かといって、知識のない人間が読んだら『あ、そうか』と理論的に納得のできる内容なんで
信じてしまいますよね。

私も、トレードに興味はあっても経験のないときにこういうのを読んでた時があって
勉強会に入って、前提知識みたいなものは全部捨てたつもりだったんですが
無意識に思い込んでしまっているものってあるのかもしれないなって思ったんです。

ここ1‐2年はたくさんチャートを見ているわけで
その中で、別に厳格な損切りルールとかいらなかったし、
ダメだと思ったら損切りすればいいわけで

5分足でエントリーパターンが出たからといって
環境認識的に微妙な所だけどエントリー『しなければならない』で
損切りになったこともいっぱいあるし

良さそうだったら入るし、微妙だったら見送る
ってことでいーんじゃないかと思うようになったんです。

なので、金曜日の売りも、別にサッサと終えて今週のプラスを確定して寝よう
ってことでよかったんじゃないかな、と思っております。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - FX勉強会, FX検証・学習, トレード報告

  関連記事


PAGE TOP