まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

[分からない」理由を自分に腹落ちさせておけば変なところで手出しせずに済むはず~FX勉強会から~

   

           

FX勉強会参加者のすみたです。

先週は前半はわりと分かりやすく、後半からは分からなくなってきた相場でした。

まずは下げてきた安値から「おっ」と思えるような調子良い上昇が発生。
とはいえ、この下値に来るまで強く長い下降に晒されてきたのですから、
その圧力に比べるとこれがそのまま上昇へ続くこともなさそう、という頭もあります。
上げているうちは買いをしますが、適当なところでやめておいた方が良さそうです。
むしろ売り目線で形を捉えていきたいところです。

こんな動きを後追いながら見ています。転換の動きがハッキリする前には通過儀礼的な
「分からない」動きをするだろうな、という構えもしています。
とにかくこれまでのイケイケドンドンだった下げ形とは明らかに違う形が作られてきています。

先生の解説でふと気づかせていただいたのですが、私の頭に染みついている反転していく類型で、
上から下げる場面の一つのパタンがあります。それは上昇から下げに転じるときだけのことではなくて、
下降終わりから上昇に転じる(かも)局面でも同じ形はあったはずです。
ちょっと今回はそれと気づきにくい形なのかなとは思いましたが、
とにかく自分の中のパターンかも?ときちんと引き出しが発動するように感覚をメンテしておくべきと思いました。

ここは、そんなこんなの動きの後に、最安値をちょっと割ったよね、という地点からまた上げていくのか?
レンジなのか?たぶん釈然としない動きを絡めてくるよね、たぶん君はそういう気分だよね。
少なくともここから突飛な上昇はないと思うよ。とチャートと対話している場面を脳内リピートしているところで
「ボールは友達」(byキャプテン翼)ならぬ「チャートは友達」というフレーズが浮かんできました。
いや、多分ビジネスパートナーくらいの付き合いにしておいた方が良さそうな気がします。

何を書いているのか分からなくなりましたが、

ここは調子よく上げていくはずもなく、ある数値がものすごく効いている様子があるところです。


①○
ちょうど直前までの上昇の動きが調子良さそうなのですが、本格的に伸びていく感じでもないです。
とはいえここまでの下げを見ていると、下にラインが効いていそうで、かつ時間軸てきにもよさそうなポイントでした。

②NM、③NM
一旦高値を付けた後に全否定的な戻しがありますが、すぐに下げず、ある数値に乗っている感じです。
かつ下にあるラインが効いていそう。

④NM
もう長いことフィボの数値で抑えられています。いつも入るならなるべく右側、と指導を受けています。
タイミングとしてはここが捉えどころだったということです。

⑤○
全般的にはまだ方向感などという話はできないところですが、私は次のタイミングを見て売り。+20.1pipsでした。

<先週の添削と週ごとの経緯>


凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:解説にはないけどダメではなさそう、×:こりゃダメだ)



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - FX勉強会, トレード報告

  関連記事


PAGE TOP