まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

FXで自分のトレードの振り返りを行ってトレードを改善することは重要ですが、自分の負けトレードを見るのが本当に嫌です。

   

           

こんにちは。
KOSUKEです。

最近気づいたことがあったので
書いてみます。

トレードを学習するためには

毎日トレードをする
毎日その日のトレードを振り返って改善する
週か終わったら毎日その週の自分のトレードを振り返って改善する
しばらくたってトレード画像がたまったら
その画像を定期的に見て、自分のクセなりいつも負けるところを認識して対策を立てる

このような流れで自分自身のトレードを改善していくことが
とても重要です。

要は自分のトレードは常に振り返っているわけなんですが
最近、負けトレードや、わからない所を見るのが
とても嫌な時があることに気付きました。

自分が未熟なトレーダーであるということを認識していれば
手法通りにできないのは当たり前なので
失敗トレードで損失を出すのは当たり前です。

失敗したら何かしら原因があるはずなので
それを考えてひとつづつ改善する
その積み重ねが成長につながる

ということです。

したがって、失敗トレードは自分を改善することのできる良い機会ですので
いやなことはないはずです。

これが嫌だというのは、どういうことでしょうか?

①自分が今の時点で手法を理解して実践できると
思い込んでいてその思い込みを否定されるから

②単に改善する作業が面倒くさいから

このどちらかであると思います。

うーーーん。
どっちもダメですね。

しかも別に改めて考えなくても
トレーダーとして成功するために必要な作業であることは間違いないし
一方で頭ではわかっててもめんどくさいものはめんどくさい。

どうしても嫌な時はどうしたらよいのか。

と考えた結果
やっぱり『習慣化』が大事だという結論に達しました。

めんどくさい
やりたくない

人間これを克服するには『習慣』しかありませんね。
気合根性は長続きしません。

ちなみにこういう時は先日先生に紹介していただいた
『小さな習慣』がとても良いです。
(全然宣伝じゃないです)

こういう思考ができるのも
その本のおかげです。

読んでない人がいたら
是非おすすめします。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - FX検証・学習

  関連記事


PAGE TOP