まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

FXに焦りは禁物といいますが、これが治らない。じゃあどうするか?よし、声に出して自分に言い聞かせてみようっていう話。

   

           

8月20日23:00現在、ポジション保有中で、ハラハラワクワクのぽてこです。こんばんは。
先週、3回のトレードで145.9pips取りました。
嬉しかったのはpips数よりも、先生のお手本トレードとほぼ一致していたことです。
嬉しすぎて、うなぎを食べちゃいましたよ。

先週はチャートに向かう前に3つのことを声に出して確認しました。

「環境認識が終わってからエントリーすること!」
「納得できる根拠が出るまで絶対待つこと!」
「いいこと?チャンスは無限にあるのよ!おわかり?」

なんか3つ目だけ芝居がかってますが。
すべては「焦るな」ということですね。

とにかく治したいのは、環境認識をしながら、チャンスを逃すんじゃないかとソワソワして、根拠じゃないものが根拠に見えてエントリーしてしまう、焦りからくるこの悪癖です。
なので、声に出して「絶対に実践すること」を唱えてみたのであります。
なかなかうまく行っているような気がしています。

そして、最近の先生の動画にあった

「チャンスを逃したら子供のようにジタバタしないで、指を咥えて次のチャンスを待ちなさい。大人なんだから。」

というお話を反芻しながら、チャートを見ていました。

①売り+58.5pips
戻ったら売りを考えていました。
〇〇MAタッチでの〇〇〇を待っていましたが上がらず、〇〇が効いているように見えたのでエントリー。
上位足でのフィボナッチ数値で決済を考えていましたが、もう十分と思って(というかビビって)手前で決済。
②買い+67.4pips
上位時間足で目安となるフィボナッチの数値に達していたので、少し買えるかなあと考えました。
強い陽線で下げを否定したのを見て、上昇の〇〇〇を目安にエントリー。
フィボナッチのある数値を狙っていましたが、強い陽線で伸びたので、もう一つ上の数値で決済出来ました。
③売り+20pips
直近強めに下げていて、戻しから売れるかなあと見ていました。
〇〇MA下降、〇〇〇〇〇〇、〇〇〇、フィボナッチの数値、と自分で最高と思われる条件が揃ったのでエントリー。
フィボナッチの数値付近でちょうど20pipsを待って、決済しました。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - トレード報告

  関連記事


PAGE TOP