まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

FX環境認識 わかる相場とわかんない相場をどうやって判断すればいいんでしょうか??

   

           

こんにちは。
KOSUKEです。

先週いろいろ立て込んでしまって
動画解説を見るのも復習するのもだいぶ時間がかかってしましましたが、
何とか1週間で立て直して日々のトレード生活に戻すことができました。

先週も書きましたけど、FXを学習する際に
5m足の相場をしばらく放っておくと、
すぐに大量のチャートが分析せずにたまっていく形になるので大変です。
さて、一週間前の動画にはなりますが

先生が
『わからない相場で手を出さないのは基本』

『それを理解して実戦するのに時間がかかる人もいる』

ということをおっしゃっていましたが、
それはまさに私のことです。

そして、動画を見てはじめて認識できたことは
自分にとって『わからない相場』とは何か、ということがわかってない
ということでした。

 

で、いろいろ考えてみるわけですが、
『わかる相場』というのは、

 

①相場が手法のルール通りに沿って動いているので
手法通りに分析すれば
③今相場のどこにいて
④どの目標に向かって動いているのかわかる

ということだと思います。

 

ということは、『わからない相場』というのは
手法通りに分析しても

A.
①相場がルールどりに沿って動いているが
手法通りに分析しても
②今相場のどこにいて
③どこに向かって動いているのかがわからない



B.
①相場がルール通りに動いていないので
手法通りの分析が通用せずに
②今相場のどこにいて
③どこに向かって動いているかがわからない

ということが考えられます。

 

Bの場合であれば全然わからないわけなので
チャートが出来上がってわかるようになるまで放置して
少なくともA.の状況になるまで待つべきです。

このパターンは明確に『わからない相場』だといえます。

 

じゃあ、A.のパターンの場合はどうしたらよいでしょうか。
例えば今週の4時間足の場合で考えてみます。



チャートの右端が現在だとすると
①から下げているわけですが前すぎるので
4hレベルでは②から下げている、と考えると
③にフィボトレードの裏ボス超重要ラインが来ます。

 

なので④あたりで下げがいったん止まるだろう、ということは
手法通りに予測できます。

 

でも、④からの上げが全然上げずに下げてきているので
『あれ、もしかしたら②③の下げの再下降が⑤からくる形かもしれないぞ』
ということも考えられます。

 

でも、超重要ラインが③にあるので、どこかで止まって上げてくるのであれば
それは②からの下降が終わることを意味するわけですから
ここから絶対下に行くだろう、ということを予測する自信もありません。

 

なので、この場合には超重要ラインである③から上げてくるのか
上げずに下げているわけだから⑤からの再下降があるのか
『わからない』
ということになりそうな気がします。

 

じゃあ、そういう時はどうしたらよいのか????

ということなのですが

少なくとも4hがわからなくても、フィボトレードであれば
1h5mで判断してトレードする、ということができますが
どういう対策をするのか具体的に決めないといけません。

なので、とりあえず今決めてやっているときは
ひとつ上位の時間足で判断をする、ということを試しています。

4hより上の時間足は基本的に見ないので
4hでわからないときは4hがわからないけど1h5mでトレードする

1hがわからないときに4hで明確な方向性が出ているのであれば
1hでその方向性のシナリオを採用してトレードする

1hがわからなくて4hでもわからない場合には
例えば買いと売りのシナリオがあって売りたい場合には
買いのシナリオになっても売れるようなら売る

ということを決めてやってみています。

うまくいくかどうかはわかりませんが、FXは『正解はこれです!!』
みたいな世界ではなさそうだ、と考えているので、

とりあえずやってみて、修正して、改善して精度を上げていく

というプロセスしかないと思うので
とりあえずこれでやってみようと思います。

みなさんはわからない相場というのをどのように判断されてるんでしょうか?
気になります。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - FX勉強会, FX検証・学習

  関連記事


PAGE TOP