まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

FX勉強会トレード~いいかげん身についてないと恥ずかしい「相場状況に応じたスタンスの切り替え」

      2018/08/02

           

FX勉強会参加者のすみたです。

4月半ばからの一連の下げで一番勢いのある下降局面が、ツールで計った距離まで達して止まりました。
この下げ局面は、戻しや停滞のタイミングを見て売っていれば大けがしないような相場でした。
そして先生の週末動画解説でもたびたび思い出させていただく「簡単な相場の後には難しい相場がやってくる。」のとおり、先週は割と「難しい相場」に分類できそうな動きだったと思います。
簡単な相場で利益が出たならば、次に難しくなってきたと気づいたら、利益を吐き出さないように相場を見るスタンスを変えないといけない、というご指導もしていただいています。
でも「売っていれば良い(簡単な相場)」も「難しい相場」も後から見れば「やっぱりね」と振り返れますが、その動きの途中で確信できるのはその動きが出来上がりつつある後半に入ってからです。でも確信を得る前にも警戒くらいはできるはずです。

今回の採点では先週に比べれば「×」のエントリーマークが積みあがってしまっています。スタンスの切り替えの意識がないために5分ガン見エントリーがあるからです。

<先週の添削と週ごとの経緯>
2018-05-17_2.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、×:こりゃダメだ)


そんな相場状況で直近の安値から上げてきたところです。
この高値は目途が3つ(後から見ると4つ)重なる「止まったら下げるかも」ポイントでした。
2018-05-17_1.png 
①NM 上昇目途に来ていることに気づいて売るならサッサとしなさいとのご指導がありました。最近似たようなポイントが毎週出てきます。

②○ 実トレードで+19.3pips。短期的なエントリーの材料を待っていました。

③○ ②ほどの優位性がないですが、私の癖として条件反射でこの形を期待するので、見ていたら入っていると思います。

その後下げが続かず。妙に値動きのない横ばいが続いてから高値を目指しそうな動きをしますが超えられずガクンと下げてます。

④× +22.5pips。5分ガン見の実例。ある節目を超えてきているのでもしかすると上もありかもという見方も入っていないと危ないのですが、理由を見つけてホホホーイと売っています。そして逆行されています。なにやってんだ。
⑤NM むしろこっちなんですね。長い陰線で飛び乗れたらいいかも。結局ちょうどあそこで止まるし。でも長い陰線に飛び乗るアクションゲームみたいなタイミングに遭遇したことはまだないです。ドキドキしそうです。






ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - 未分類

  関連記事


PAGE TOP