まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

FX勉強会トレード~新たにケーススタディ専用にMT4を立ち上げてリフレッシュもいいです。

      2018/08/03

           

2018-01-18-0.jpg 
FX勉強会参加者のすみたです。
冒頭の画像は記事とは関係ありません。

<先週の添削と週ごとの経緯>
2018-01-18-1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)

先月までひとつのMT4内の別チャートで日々の環境認識とケーススタディをやっていましたが、トラブル時のリスク分散にもなると思い、ケーススタディ専用にMT4を立ち上げるようようにしました。
各種インジなどのセッティングも初期設定する必要があります。あらためて設定をするのもいいものです。
そもそも勉強会コンテンツには手取り足取り設定値について掲載していただいてますので、素直に従っていれば全く苦労することはありません。でも「この数値はアレでコレで・・」とその意味合いを噛みしめながらやっていると、学び始めのような気分にリフレッシュされるのもいいです。

そして、前まで続けていたケーススタディの時点からリセットしたかったので、時間を経過させて適当に「この辺」と決めところは、こんな感じでした。

2018-01-18-2.png 
ここは当時の自分が環境認識をしてエントリーマークをしています。そして過去の動画解説のメモもあります。
これまでは、あえて回答のない2年前くらいからやってました。

まずは、サラのチャートにラインとかフィボをどんどん描き込んで、コレというところを5分でも見て、いくつかエントリー候補を絞って、
かつここがいいなベストだと思えるところを選んで、再度環境認識に立ち返って・・とやります。いつもと同じです。前日の続きではないのが違いです。

そして、当時の時点でも自分なりに環境認識とエントリーのマークをしているので、実際にその当時の自分のマークと解説とも見比べてみます。

①② すると、やはりここは大丈夫だろうというところは過去の自分もマークしていて、正解でもあります。分かりやすくて堅いところです。

②逆に過去の自分はエントリー判断していて、正解でもあるのに、今の自分はマークしてません。
選択肢の中で劣後させたのもあります。正解だと知っても、それでも今の自分は入れないな、リアルタイムならなおさらと思っています。
ちょっと不思議です。単純に退化と片づけるのは癪だし、いい勉強のネタですので、また時間をおいて繰り返してやってみると面白いと思います。

そのほか、当時の自分が入らないと判断したところで
正解でもないですが「今なら入る」と判断しているところもあります。
これもまた振り返りたいです。







ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - FX検証・学習

  関連記事


PAGE TOP