まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

威勢だけが一人前では、FXでは一生勝てるようになりません

      2018/11/09

           




気が付かないところで、『死亡フラグ』および『余計なこと』を連発していたようです。
※ドラゴンボールを見たことがある人なら、この後、ヤムチャがどのような末路を辿ったか分かりますよね?

FX勉強会「ライントレーニング」のヤムチャこと、金曜日のブログ担当、はじめです。


独学では自分では正しい道を突っ走っていくつもりでも、知らず知らずのうちに逸れていってしまってそのまま・・・ということがありえますが、勉強会ではこうやって正しい方向に修正していただけるのでありがたいですね。

かと言ってその環境に甘えるのではなく、自分で考えて学習を進めていくことが大事だと考えているので、その点は気を付けたいと思います。




<今週のトレード報告>

買い +20.0pips


木曜日時点では、今週はこのトレード1回のみです。

今週は、買いだけを考えていればいい相場だったように思います。

こういう上昇が強い相場で下手に売りをすると損失になるどころか、ナンピンナンピンナンピン・・・口座破綻という最悪の結果にもなりかねません。

売りで取れるところもあるかもしれませんが、基本的には買い目線で臨む方が間違いがなかったのではないでしょうか。



とはいえ、上がった先でもテキトーに買っていればいいというわけではありませんので、上昇の押し目から買っていきたいところですが、1時間足を見てみると『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』状態でほとんど下げてこないではありませんか。

しかも、勉強会の手法に則って分析をして、「ここまでは上昇するだろう」と予測したポイントをことごとく上抜けていきます。

1時間足を見ると、いくつか押し目らしきポイントがありましたが、5分足ではタイミングを掴むことができず見送ることに・・・。

「買いたいけれど、なかなか買うタイミングがつかめない相場(非常にやりにくい相場)」のように感じました。

しばらく悶々としていましたが、ようやく上記のトレードで少しばかり取ることができました(先の先の先の先でのエントリーなので、上抜けは狙わず少しだけ取っておしまい)。


ここで「勝ったーやったー」で終わるのではなく、

「これ、どこまで上昇すんの?」

ということを考えないといけないのですが、上記のトレードの前に「赤い水平線までは上昇するかもしれない」と考えていました(この記事を書いている時点では意識されているようにも見えますが、今後どうなるか楽しみですね)。

これは、最近の週末の動画解説の中で先生がよく使われている方法で、ラインを引く基準はあるのですが多少の裁量が必要になります。

ということは、何度も何度も自分でやってみて、少しずつ精度を上げていくことが必要になります。

リアルタイムのチャートだけでなくケーススタディ(過去チャート)でもこの方法を何度も何度も練習して、実践でも使えるようにしたいと思います。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 - トレード報告

  関連記事


PAGE TOP