まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

「 月別アーカイブ:2018年10月 」 一覧

レンジ相場。なのに中盤で売って成功。環境認識の重要性。

  2018/10/17     

こんにちは。
ノリヒロです。

先週のトレード。
売りでエントリーして約30pips取りました。

1hを見るとレンジ相場。
ということは、レンジ上限で売りを狙い、レンジ下限で買いを狙う。
PCの電源入れてチャートを見たときには天辺から勢いよく下がっていたので
「(ノ∀`)アチャ-、エントリータイミング逃した」で少し落ち込んだのですが
冷静にチャートを分析。

チャート分析すると
「レンジの動きでも陽線より陰線(下降)の勢いが強い。今、レンジ上限から勢いよく下降してきているがレンジ中盤。とりあえずレンジ下限までは下降していくのでは?」
と考えタイミングを待つ。待っていたらあまり戻し(上昇)していく力がない様子。
フィボナッチ〇〇〇ぐらいまでしか戻しもなく
「これは〇〇〇の形が出たら売れそう。」とひらめく。

しばらくすると〇〇〇の形ではないが戻しもなく下に行きそうな陰線が出たので売り。
1h下側トレンドライン付近、30pipsぐらいで利確しました。

レンジ相場といえど環境認識、ローソク足の流れ、陽線陰線の勢いの強弱をしっかりと見れば
こういうところ(レンジ中盤)でも売れるんだなと勉強になったところでした。

またレンジ上限だからすぐ売る、レンジ下限だからすぐ買うは控えて
5分の値動きをしっかり見てから売り、買いをするということも勉強になった。

勉強することまだまだあるな。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
  -  トレード報告

FXトレードの自分ルールについて 改善とルールを守ることのバランス

  2018/10/16     

こんにちは。
KOSUKEです。

今日はトレードの相場の見方について

先生の動画にのっとって自分のトレードを改善していくこと

自分で今までの経験上作成したルール的なものを守ること

という二つの見方があって
矛盾するときはどうするべきなのだろうか???

ということが気になったので
アウトプットを兼ねて書こうと思います。

まず、大前提として
私も含め、勉強会に参加されている方の多くがまだ修行中なので
常に自分のトレードを改善することが一番大事です。

つまり、わからないパターンをわかるようになったり
新しい環境認識の分析方法を取り入れたりすることです。

そのために今までエントリーしていなかったポイントで
エントリーしてみよう、ということは最重要だと思います。

その上で
自分が今まで手法に沿ってトレードしてきた中で

あ、このパターンやられるやつだ、
という経験によって

『こういうパターンは手を出さない』
とか
『何回負けたらチャートを閉じる』
とか

失敗を繰り返さないように決めた
自分ルール的なものがあると思います。

で、それが矛盾することが往々にしてあります。

こないだ動画で解説していたやつだけど
自分的にはエントリできないなあ、っていうやつです。

そういう時にどうするか、ということです。

今修行中なわけだから
やっぱり改善するのが最重要なので
そのための失敗は必要です。

一方で、動画で見たからって全然考えもせずに
トレードしてみよっかな、みたいのも違うと思います。

バランスが大事、ということで片付けてもしょうがないので
これはこれで自分なりにどうするか決めてやってみる

ということしかなさそうです。

こういうことの積み重ねが
『上達』ということなのかもしれません。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
  -  FX検証・学習

PAGE TOP