まーたお金儲けちゃうね参ったね – FXブログ

FX勉強会で非常に再現性の高い手法を学んでいる人達の記録。

「 月別アーカイブ:2018年04月 」 一覧

ぽてこ週記:甘い環境認識と、自己都合の思い込み。初めてのドテンの話。

  2018/04/30     

poteblog0430.png
たった今のトレードを報告します。
大きな下げのあと戻さずもう1段下げたので、その戻しから売ろうと思っていました。
〇〇〇、TL、上抜けているが〇〇〇〇、で売りエントリーをしたのですが、全然下がらず、それどころかいきなり陽線。
それまで「主要MAを抜けていけない」と見えていたものが「あれ?これMAに乗っかってる形?」と変わってきて、そこでまた強い陽線。
そこまできてやっと、時間足で見えていた買い要素に目が向きました。遅い、遅すぎる。

ドテンしました。ちゃんとした?ドテン(損切り決済と同時に逆方向にエントリー、という認識で合っているでしょうか)は初めてだと思います。

時間足の下げ幅を見て、これは…という懸念はあったのですが、売り目線で固まってしまっていて、直前の強い上昇も「ふふふ、いい戻しだわぁ」くらいに感じていました。
いざ、取引が終わってみると、環境認識が甘い、甘すぎる。

なんかこう、自分の好きな根拠、てのがあるんですよね。
例えば「直近強い下げ」ってのは大好きで、それを書いた時点でもう頭の奥底では売り場探しになってしまう、みたいな感じです。
私が好きかどうかなんて、根拠さんには関係ないのに。ダサい、ダサすぎる。

それと、1hの準主役的(湘爆でいうとアキラ)なMAタッチはあっても、少なくともそこからは下げるだろう、という「思い込み」がありました。
5mでの最後の下げを否定する上げっぷりの意味も見えていない。
環境認識の甘さ、自分の都合による思い込み、まだまだ反省することが山積みで、子どもたちにはGWもBBQと映画くらいで我慢してもらうとして、FXにかじりつきたいと思います。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
  -  トレード報告

FXのために1日30分を自分にプレゼントする

  2018/04/29     

これを書いているのはFXコミュニティ「フィボトレード」のtakeuchiメンバーです。


今週はファスティングを人生で初めて行った週でして、様々な体感を得ていました。
定期的にやると良いかも。

ファスティングにより一度体内を空っぽにした後だと食べるものの影響をとても分かりやすいです。

ファスティング明けにたまたまスーパーで見かけたスコーン(湖池屋じゃない方)を食べたんですが、これが悪かったのか、食べた後に風邪の引き始めみたいに頭がクラクラするしネガティブなイメージばかりが浮かんできてキツかった・・・。


ファスティングは流派があるらしいですが、僕の場合は豆乳や青汁や具無しの味噌汁などを頂ける方法を選んだので、空腹感に関してはしんどくはありませんでした。

身体が軽いし、朝の目覚めの良さが素晴らしいし、感覚が冴えるし、食べる楽しみが減ってしまいますが、メリットもいろいろ。

何が一番しんどかったと言えば、自分は食べないのに恋人の夕食を作っていた時ですね(笑

--------------------—-
今週のトレード
--------------------—-
4/24(火) GBPJPY 買い +28pips

2018-04-28_153937.png 
この買いのひとつ前にもっと絶好の買いチャンスがあったんですが、見逃してしまった・・・・。
、、で、アチャーとなったわけですが、買い◎◎を描いて待っていたらやっぱりチャンスは来るもので。
買い根拠が買い◎◎とグイっと伸びた陽線だけだったのでちょっとエントリーに躊躇がありましたが、利食いは粘れたんじゃないかと思います。


今週の動画解説で触れられていた主婦の方の事例はとても刺激になりました。

もし自分が1日30分だけFXに取り組める時間があったとしたら何をするだろう・・・・?

CSをする
シナリオを描く
過去トレードを振り返る
トレードノートを見返す
などなど、、、、。

何か特別な事をする必要は無く、教わった学習方法を素直に行うの一言に尽きるでしょう。

が、、、30分とか1時間とかだけ自分にFXをする時間が与えられなかったとしたら、時間無制限で取り組むよりも超濃密に取り組めそうです。

そして、そのお助けツールとしては、ポモドーロテクニックやMyroomNeoなどが良いのかもしれません。







ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
  -  トレード報告

PAGE TOP