テーマを設定してFXの学習をする

この記事はだいこくが書いています。

===================
今週のトレード報告
===================
今週はあまりチャートを見れず、チャンスを掴めずでトレードなしの週でした。
もう、今日から12月、あっという間に年末ですね。
今年最後の月、いいトレードをして、来年につなげていきたいです。

====================
最近の学習について
====================
勉強会ではCS(ケーススタディ)という勉強方法があります。
過去チャートの任意の場所で、手法に則り、どこでエントリー、決済が出来るかを考える練習です。
将棋で言えば、詰将棋的な感じのイメージでしょうか。

今までは実戦に近い形でと思い、今週は過去の、この月を流してやっていくという感じのスタイルでした。
1時間足と5分足を見ながら、ここは買える、ここは売れるといった感じです。

最近、少しやり方を変えて、押し目買いだけ、戻り売りだけ、レンジだけという感じで、テーマを設定する形にしてみました。
個人的になかなか効果的なのでは、と思ってます。

アップトレンド一つ取っても、色々な形がありますよね。


全てポンド円1時間足ですが、丸印をつけた買いたいポイントで5分足を見ていくと、これも毎回違う形をしています。
数多くこういった値動きを見て、学んでいく事で、自分の引き出しが増えていくのかもしれません。

コツコツ続けて、脳内に沢山のパターンを蓄積していこうと思ってます。