FXで思うように結果が出ない。そんな時どうしますか?

金曜日のブログ担当、はじめです。

個人的に、木曜日時点では今週はよく分からない相場だったように思います。

下げると予測したけど下がってこない。それじゃあ上昇するのかというと、そうでもない。

そんな中、勉強会に参加されている方々のトレード報告を拝見すると、今週のような相場状況でもしっかりと取る場面では取っていらっしゃるので、「流石だなぁ」と感服しております。

分からない相場状況の時は『自分の悪い癖』が出やすいので、いつもより慎重になるか、もしくは思い切ってチャートから離れることが必要なのですが、そういう切り替えがとても下手くそなんですよね。

その結果、ドツボにはまって普段やらないようなことをやらかしてみたり・・・。

FXで何億、何十億、何百億と稼ぐトレーダーになるためには、『自分の悪い癖』の改善策(付き合い方)を身に着けることは必須なのですが、これが中々思うようにいきません。

これまでの人生を振り返ってみても、決して優秀とは言い難いものだったので(ってか落ちこぼれだった 笑)当然と言えば当然なのですが・・・。

成長が早い人は、『自分の問題点の把握 → 改善』のサイクルが上手く機能しているように思います。

私はボンクラなので、『同じ失敗を何度も繰り返して嫌というほど痛い目を見る → ようやく改善』といった感じでしょうか。

FXを始めて1年数ヵ月経過しましたが、はっきり言って私は勉強会に参加している生徒の中でもFXの才能はない方だと思います。

けれど先生は「FXはスポーツと違って、才能がなくても努力次第で稼ぐことができるようになる」と仰っています。

なので、私のような凡人以下の人間が結果を出すためには、毎日サボらず地道に学習を継続するしかない。

正直、結果が早く出ている人を羨ましいと思ったこともありますし、思うように結果が出なくて不貞腐れることもありますが、それでも不思議と諦めたりサボったりしたことはありません。

これが上手くいけば、何十億、何百億と手に入る可能性があるということも一つの要因かもしれませんが、先生自身が学習する姿勢を見せていただいているということが大きいと思います。

「先生がやっているのだから、自分もやらなダメだよな」という感じで。

先生自身が学習する姿勢をご教示いただける勉強会って他にはないのではないでしょうか。

あまりこういう話をすると胡散臭くなりそうなのでこれくらいにしますが、勉強会の環境に甘えることなく今年も残りわずかですが突っ走っていきたいと思います!

あっ、明日気晴らしにツーリングに行くことにしました(ブログ記事作成しながら決めた)。

ってかバイク動くんかな?