見慣れたパターンで下げはじめました。どこまでいくの?~FX勉強会から~

こんにちは。FX勉強会参加者のすみたです。

誰もが意識する前回の最高値に到達して強めの下げが出ました。
高値で揉む想定もしていましたが、結構すんなり下げてきました。
先週はこの下げが直前上昇の半分くらいまで下げるところから始まりました。
解説によると、ここまでの上昇の流れはおおむね教科書どおりに来ている動きです。途中読みにくい動きもあるのですが、それは全部きれいに想定どおりに収まる方が珍しいので、大まかに捉えることも大切だと思います。振り返ると特に後半の下げたポイントは、今の高値からの強めの下げを想定できる材料でもあったと思いました。
そして、これまでの上昇も強かったので、その名残りかのように戻しが結構きついです。
1hで見ていると、かなりもどかしい動きでいかにもそれっぽい感じだな、と思ってみていました。
結局はフィボの数値で抑えられる形で、時間的にも教えのとおりの部分で良い形を付けて一旦下げますが、その後惑すような動きもあり、ちょっと分からないなぁ、という時間が長く続きました。
でも最後はここでもフィボの数値に従って、もう上はありませんよ、って感じで下げが始まりました。
ああ、ここで決定的に全体の上昇の流れが締めくくられたのだ、ということが分かったところです。
その下げをもって、ここでもまた、フィボで律儀に止まってくれました。


①②タイミング的にこの直線下げは取れませんでしたが、ここで入っていたら、控えめに見ても直近安値まで保有しただけで、100pipsにもなります。

下げきったところから下げていきませんので、その後の動きをチラチラと見ながら経過を見ていました。

ここでもおなじみのフィボにより、現在の状況と、次の動きの想定をするのですが、今回ばかりはちょっと変わった長いレンジの動きです。
直前の下げがあまりに強くて長かったので、レンジ幅が狭いように見えますが、平時(?)のレンジに比べても結構な値幅があります。

④⑤は何だか入れる気がしませんでしたが、
⑥いい加減この辺から入ってもいいかなと思い売りました。+34.4pips
(すいません勉強会にアップしてませんでした。)

<先週の添削と週ごとの経緯>

凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:解説にはないけどダメではなさそう、×:こりゃダメだ)