何事も程々に。FX裁量トレードにも当てはまりそうです

この記事はだいこくが書いています。

相場やっている人あるあるかもですが、毎日チャートを見ていると、
普段の景色がチャートパターンに見えちゃったりします。

先日、トイレットペーパーの切り口が逆三尊に見えて、
「このライン抜けたし、押して反発したら、この辺りで買いかなぁ」と思った時点で我に返りました。
客観的に、危ないおじさんですね笑

===================
今週のトレード報告
===================
2018/11/15 USDJPY sell +37.5pips

今週のポンド円は、自分の今の実力ではよく分からず、手が出せませんでした。
なんか凄い下げもありましたが、その時はチャートを見ておらず。
見ていても、思い切って飛び乗れたかどうかですね。

という事で、自分的に分かりやすかったドル円でトレードしてみました。
途中の戻しが予想以上に強く、ちょっと焦りましたが、イメージに近いトレードが出来たと思います。

====================
相場も食事も腹八分
====================

最近、「医者が教える食事術」という本を読みましたが、なかなか面白かったです。
自分的に衝撃だったのが、肥満と摂取カロリーは関係ない!という事。
うそーんって感じでした。
糖尿病の専門医が書いてらして、医学的根拠もしっかり書かれているので、興味ある方、読んでみてください。
アフィリエイターではないので、リンクは貼りません笑

本の中で、食事は腹八分(厳密には七分)ぐらいにするのが望ましいという記載があります。
自分を含め、兼業トレーダーの方は、仕事が終わって、帰宅後にチャート見たり、勉強したり、
晴れてトレード関係に時間を使えると思います。

しかーし、夜ご飯食べ過ぎて学習捗らないとかないですか?
自分は意思が弱いので、食べ過ぎて、その後の作業に身が入らない事がままありました。
腹八分がいいのは分かっているけど、つい食べてしまう。

で、どうにか腹八分で抑えられないかと、調べて色々やってみました。
効果があったのが、一口ずつ箸を置くこと、よく噛んで味わって食べること、それから、これ以上は
食べ過ぎかなと思った段階で、歯を磨いてしまうことです。
その後食べても歯磨き粉の味しかしないですからね笑
フロスなんかもしちゃうと、食欲もどっかいってしまいます。

一ケ月ぐらい続けていますが、以前より夜の時間に頭がクリアな状態で活動が出来ている実感がありますので、
思うところがある方は試してみてくださいませ。

相場でも、「頭と尻尾はくれてやれ」なんて格言がありますが、何事も程々がいいみたいですね。
ちょっと無理やりFXに寄せた気もしますが、寛大な心でスルーしてください笑
また来週から頑張っていきましょう!