FX 道迷い遭難

こんにちは、日曜担当のヤドカリです。
今週は、見事にやらかした週でした・・・・

こんなの、わざわざ
ブログに書くこともないような気もしますが
ほかにトピックスもないような感じで・・・

ここに書くべき大事なポイントがあるとすれば
勉強会で学ぶ「ルールを必ず守る」ってことです。
これさえ守ってれば
最初にシクッたとしても、挽回するチャンスはあったんですね~
(辛うじてね、ルール思い出してますしね)

でも何が一番怖いって
意味不明なことをやりだすと
ルールを守ったときも
自分が信じられなくて
自ら失敗していくってことですね。

自ら失敗していくこの感じ、
『道迷い遭難』(山と溪谷社)って本思い出しました。
日本の山での遭難者って、ほとんどが道に迷っての遭難なんだそうで
す。
山で迷ったときの鉄則は、「迷ったらその時点から戻る」「沢は降りな
い」。
なのに戻るのは来た道を登ることになるので
それが嫌で突き進んじゃうんだそうですよ。

(沢を降りて川に沿っていけば下に出られると思いがちですが
日本の山では断崖絶壁の滝や崖に出てしまい
そこで怪我してどうにもならなくなる・・・というのが遭難の定番だそう
です。)

切羽詰ったときの人のダメな心理が
切実に身につまされる本ですよ。
う~ん今週は、まさに、FXの道迷い遭難ですな(^^;

・・・とりあえず生還したんで、
来週もがんばります!