やべーやっちまった!!90日継続してた自習室の更新忘れた!!一日10PIPSも二日で20PIPSも同じと思う人はうちのFX勉強会に入ってみたら???①

こんにちは。
KOSUKEです。

私事で大変恐縮ですが
先日90日くらい続いていた自習室の更新をうっかり忘れました。
0日に戻ってしまいました。へこみます。

わからない人向けに説明すると
うちのFX勉強会では、学習は継続が大事である、という意識づけのため(?)に、
先生が『自習室』というのを作ってくれています。
その継続ランキングというのがあって、その話です。

で、せっかく90日も続いていたのに
一日バタバタしていた日があって、やったかな?やったはずだよな?
と思って次の日に確認したら、案の定更新していない!!
という状況だった、という話です。

毎日出席確認みたいな感じでポチをしていただけなのですが
3か月継続したことで、結構自分の中で変わったことがあります。

まず、物事を『毎日』継続する、ということは結構大変である、ということ。
意外と自分では継続しているように思っていても、
やったりやらなかったりしているものです。

なので、記録を付けたりすると、意外とやっていないことがあったりするので
何かを継続する習慣をつけたい方にはオススメです。

次に、継続することを意識することで
学習に対しての取り組み方が変わります。

ローマは一日にして成らず、みたいな言葉がありますが
特にFXなどの難易度の高いものを学習する際には
いっぺんに習得することは難しいです。
凡人にはまず無理です。

いっぺんに習得できない、ということは言葉でいうと簡単ですが
大の大人の取り組みとしては結構きついです。

というのも、FXの学習の継続を通じて感じていることですが、
我々大人は日々意識して何かに取り組まれている一部の方々を除き、
『物事を学ぶ』ということを忘れている、と思います。

学ぶ、ということは、わかんない、ということです。
わかんないことをわかるようにするために学ぶわけです。

なので、いっぺんに学ぼうと思っても、全然わかんないわけですから
学びようがありません。

思い返してみれば、
わかんないことがわかるようになったのはいつだったでしょうか?
私は高校生くらいからは、新しいことにあまり取り組んでいなかったように思います。

学校のテストとかもとりあえずテストに出るところを覚えるわけですし
会社の仕事とかも、とりあえず会社に行って、できる範囲のことをやって
それがだんだん慣れていって、できる範囲が拡大していく、ということです。

つまり、あまり言い方がうまくないかもですが
できることの量をこなしたり、それがうまくなったり、拡大していく、
ということは日々ありますが、

全く新しいわかんないことを一から学び始める
ということは、意外とないような気がします。

例えば、私はあまりスポーツに縁がないのですが、
空手を始めたい、と思って一週間泊まり込みで道場に行っても
未経験の人よりは強くなるかもですが
経験者に勝てるようにはまずならないと思います。

つまりいっぺんにやろうと思ってもダメなわけです。
ここで『継続』ということが登場してくるわけです。

長くなってきたので次回に続きます。