もっともっと早く先生の元でFXを学ぶことができていれば、今頃どうなっていたのだろうか

金曜日のブログ担当、はじめです。

<先週、今週のトレード報告>
先週のトレード報告ができていなかったので、まとめて報告します。

買い +20.0pips

「とても下降が強い局面だけどかなり下方まで下がってきているし、ここらで一旦上昇するかもしれない」と考えて、事前に注文を入れていました。

思いっきり逆張りでちょっと怖かったため、欲張らず20pipsのところに指値を置いていたのですが、無事に決済されていました。


買い +28.6pips

先週から今週にかけてよく分からない相場が続いていましたが、ようやく方向性が見えてきたところでのトレードです。

個人的に大好物のパターンだったので、「お待ちしておりました」と、自信を持ってエントリーすることができました。

ちょっと早いエントリーかもしれないと思っていたので、戻してきたのであればもう一発入るつもりでいたのですが、残念ながらリアルタイムでは監視することができていなかったので入ることができず・・・(矢印のポイント)。

初めは高値付近を利確の目標にしていたのですが、スマホをチラチラ見ていると上ひげをつけて上昇の勢いが削がれてきたように見えたので、欲張らず途中で利確しました。


<もっともっと早く先生の元でFXを学ぶことができていれば、今頃どうなっていたのだろうか>
最近、もっと早くFXを学ぶことができていたのであれば、今頃どうなっていたのだろうと考えることがあります。

私が勉強会への入会許可をいただいたのが、2017年7月。

先生のブログを拝見するかぎりは、恐らく勉強会を2013年くらいから運営されているのだと思います。

その頃から参加したかった!とまではいかなくとも、せめて半年や1年でも早く学ぶことができていればと思うことが多々あります。

もちろん、のんべんだらりと勉強会に参加していたのであれば、いつまで経っても成長はしなかったと思いますが・・・。

私自身、決して容量がよく器用な方ではないので人より数歩遅れての成長になっているとは思いますが、それでも1年前の自分と比べると成長しているのを実感できています。

人より成長が遅い分、もっと早く学びたかったという感情が沸き起こってくるのだと考えています。

こればかりは縁だと思うので、私にとっては1年前がFX勉強会と出会うタイミングだったのかもしれないですね。

個人的な話を吐き出すような内容になっちゃいましたね。

いくら過去を悔やんでもどうしようもないので、これからの取り組みをもう一度見直し、成功に向けて突っ走りたいと思います。