FXで勝ちたいならもっと傷ついて気付いて築くこと

これを書いているのはtakeuchiです。

—————————————————–
FXで勝ちたいならもっと傷ついて気付いて築くこと
—————————————————–
コミュニティの方で8/29公開予定の先生のブログ記事が紹介されていました。

そして、引き合いに出されている方が無駄に洗練された無駄のない無駄な名言をおっしゃっていて、吹き出しちゃいました。
(プロテインシェイクを返してくれー)
うーむ、、、このしがないマンは、パンツマンさんに比肩する何かを持っている気がする・・・。

トレードに限らずですが、成長のきっかけって人間は痛い目に遭って傷ついた時だと思います。
死にたくなるような想いとか、悔しくて泣きたくなるほど後悔して、自分の足りない部分とか目を背けていた部分に初めて気付いて、「こんな想いしたくない!」と奮起して新しい素敵な自分を築いていく。

しかし、傷ついて、気付いて、築くってプロセスは自分ひとりだと効率が悪いです。
そして最悪の場合、傷つくのが怖くて、距離を置いたり、屁理屈こねたり、本心では相手の指摘を認めつつも理論武装したり自己正当化して自分の殻に籠ってしまう。

しかし、殻に籠って居るだけでは何も変わらないし、もっと強烈な傷つけられる機会がやってくるかもしれません。許容できないほどの損失額かもしれないし、数十年経ってようやく無駄な時間を過ごしていた事実に気付かされるのか。

—————-
今週のトレード
—————-
8/17(金) GBPJPY 売り +45pips

先週は遊びほうけてトレードは休んで、今週は風邪ひいてダウンしてトレードしたのはこの1回だけです。
微熱がずっと続く風邪は厄介です。。。
活動できなくはないけれども、集中して何かに取り組むには頭痛や寒気が煩わしい。。。。
そんなわけで、PCのデカいモニターでチャート分析せず、ベッドの中でスマホで分析とエントリーをしました。

相場分析を簡単に触れておくと、、、
GBPJPYは下降トレンドであり、直近では調整の上昇5波が終わったように見えました。
フィボ〇〇〇〇の数値から下げが伸びきったようにも見えますが、下降の戻り目と見て売りチャンス待ちました。

売りエントリー後は、安値まで行くかもと思い保有。
頭痛と寒気でずっと相場を見ていられず、寝て起きてはスマホでポジションをチェックするの繰り返し。
夢の中でも値動きが再生されてて、安値更新してヒャッハーしている夢と、安値付近で上昇して建値付近まで戻ってしょんぼりする夢の両方を見てました(笑
夢から覚めるたびに、「・・・・という夢を見たのさ」なんてコメントが頭の片隅に流れたりもしつつ、保有していたポジションは週跨ぎになるのも嫌なので利食いすることに。
大きく逆行する前で良かった(汗