FX勉強会で手法を学ぶということ。習慣化することの重要性。

こんにちは。
KOSUKEです。

さっそくですが先生に紹介していただいた
『小さな習慣』という本を読んでます。

簡単に言うとやろうと思っていることは習慣化すれば
さぼらずやることができますよー

という話なんですが、
どうしてさぼるのかとか
決めたことがなんで続かないのかとか

そういうことが説明してあって
何かを継続したい人にとってはとても役に立つ本ではないでしょうか。

FXで手法を学ぶのも
やったことのある方はわかると思いますが

学びの量としては膨大なものになるので
とても一朝一夕で身につくものではありません。

なので、毎日少しづつでも進んでいかないといけないのですが
うちの勉強会で推奨されているケーススタディなどの検証も

『めんどくさくて全然やる気にならない日』
というのがあります。

そういう日にもさぼらずに最低限でもいいから継続することで
時間がたてば大きな進歩がある
ということではないでしょうか。

さて、ところで、

勉強会でフィボトレードの手法を本格的に学び始めてから
1年半(長い)が経過しようとしておりますが
やっと日々の学び方のスタイルが安定してきたように感じます。

毎日最低限決まった量の検証をして
トレードをして
毎日毎週の振り返りをして
疑問点をメモしておいて
動画解説で疑問点を解決する
動画解説を見たら復習をする

というような一定のフローを回していく中で

日々できなかったことや見逃してしまったところなどの原因を探して
対策を考えて修正する

ということを繰り返していくことで
そのうち勝てるトレーダーのレベルまで到達する
ということだと思います。

初めから
『勝てるはずの手法でトレードしてるのに
 何で勝てないんだー!!!』

みたいなことを考えても
それは自分のレベルが0なので勝てるはずがない
という当たり前のことで

勝てるレベルが50なのか100なのかわからないですが
そんな余計なことばっかり考えていると
私みたいに時間ばっかりかかって横道にそれてしまう
ということになるのは間違いありません。