ぽてこ週記:FX勉強会を開きました。(ハァ?)いや、頭がゴチャゴチャしてきたんで整理するためにFXの授業をしてみたのよ~。(ええっ?!生徒は…?)っていう話。

タイトルに合いの手を入れてみる、斬新さを求め続ける40代、ぽてこですこんにちは。
怒られる前にバラしときますが、生徒はこの方々です。(ちなみにパンダはしゃべる。それも倍速で)
poteblog0702.jpg
いやね、1日3時間は必ずFXの学習をしようと自習室で取り組んで、見直しやまとめもかなりの数になってきたんですが、それに伴ってちょっと頭がウニ(80年代の流行語)になってきたので整理しようと。
まずは基本コース。FX勉強会入会後にまず見る基礎動画から始めました。
「エリオットの○波はなかなか進まないので、少し取るかやらないが吉」
「わかるところだけトレードするんですよ~」
「視点が小さいと、目先の動きに振り回されちゃいます」
「わかるところだけトレードするんですよ~」
「フィボナッチのこの数値は、こういうときの目安になるんです」
「わかるところだけトレードするんですよ~」
…あれ?そうだったっけ?
…あれ?私出来てなくない?
痛い痛い痛い。耳と胸と頭が痛い。授業しながら悶死寸前の講師。イヤだなあ。
目安箱設置したら「イヤです」って書かれるだろうなあ。ミーアキャットあたりに。

確かにここ数ヶ月は見返していなかったとはいえ、もう何回見たのかわからない基礎動画の中にさえ、気づきがたくさん。

基礎だけで普通に勝てるクオリティではないか!とか、でも毎週の動画で応用を学べば学ぶほど面白くなってるわ~、とか、応用にばかり気を取られて基礎を疎かにしてたところあるなあ、とか、ここは今なら違う解釈だろうなあ、とか、物言わぬ生徒たちに教えながらいろいろ考えたのでした。パンダだけは早口で何か物言ってたけど。

この「FX勉強会を開いてみた」シリーズ、続けてみるつもりです。
理解が深まる手応えがあります。

しかし、しゃべり出すときに「ハイッ」といってしまうのは仕様か。
動画で話す人がよく「ハイッ、ハイッ」って始めるのは何なんだとか思っててごペンなさい。