FX勉強会トレード~いよいよ下降リズムは最後の下げ局面

FX勉強会参加者のすみたです。
4月半ばの最高値を頂点として下げが始まり、5月初めにかけて一番勢いのある下げ局面が形成されました。最後の戻しがどこまでいくのかな、と思ってみているうちに、だんだんサイズ的にも違和感のない位置で、かつ3つほど「このあたりじゃない?」という根拠もあるところで止まりました。これが先々週までの動きで先週前半はジリジリした動きをしながら、最後の本格的な下げを待ち、下げ始まったらタイミングを掴んで売りで乗っていけるかどうか、と思ってみていました。
ここは、勢いある下げが始まるより前の段階で最高値から少しずつ下げてくるところです。もしかしたら、ここらあたりから下げるかも。だけど、下にまだ支持があるのでもうひと揉みする過程で上昇が最後のひと絞りみたいにあるかもしれない、と想定しています。
2018-05-31_01.png 
①NM とある数値が確認できますが、良くはないです。一方5mでは節目があり、ラインが二つほど引けます。でもここまでの上昇の形がいま一つ違うなぁと思いマークしませんでした。
②NM 逆にここまで戻してくれれば1hの視点でもちょうどよくて、是非売りたいのですが、①の状況とは異なり、ここでは直前の上げ方を見て売りにくそうだなあ。ロットを下げて入る判断をこの時点でできるかどうか。
③NM ④〇 ⑤〇
環境認識ではこの辺から落ち着いて売っていけそうです。5mでもステキな感じ。
先週は結局リアルタイムトレードをしていませんが、こういうところで売りで入ったら、この後は腰を据えて動きを見る姿勢が試される動きだと思います。
<先週の添削と週ごとの経緯>
2018-05-31_02.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、×:こりゃダメだ)