FX トレンドにあわせてサーフィン波乗りジョニーかカヌーの羽根田か

やっぱり波の流れを把握しなきゃ
上手く波乗りできないよね。

先週の週末の動画解説を見て
改めてトレンドを把握しておくのは大切だと
再認識したオッサンだった。

こんにちは。金曜ブログのオッサンやすだです。

今週のトレード +34pips

blog_20180427.jpg

本末転倒なトレード。
ブログUP用にもどうしても1発決めたいという欲。
波乗りを試してみたいという欲。
ある種欲に負けたトレード。

結論に至ったプロセスが問題。
邪な欲に負けたトレードであればギャンブルとしか言えない。
いつもながら勝てばいいってもんじゃない。
勉強会の手法は常に冷静で論理的かつ明確でなくてはダメ。

最近のオッサンの課題はトレンドの把握。
結構な期間チャートを見てきて今更ながら感じているのは、
結局、波の方向に沿って逆らわずにトレードすることが
とても重要だということ。

大きな川で例えると部分的に逆流になっていたり
岩などがある関係でおかしな流れの場所もあるかもしれないが、
大きな川の流れに逆らったところで
川の流れる方向を変えることは不可能だから。

チャートも拡張と調整を繰り返し伸びたり縮んだりするけど、
拡張時の方向と逆向きに入れば結果は火を見るよりも明らか。

そこで最近は、大きな流れを意識してチャートを分析している。
もっとも、勉強会では、1時間足と5分足を使うデイトレなので
あまり大きな波を掴んでも意味がない。
また、逆に川辺りの流ればかりをみても意味がない。

大きなトレンドを掴みながらも
1時間足の流れを上手く掴まないと
カヌーは簡単に激流に飲まれて転覆してしまう。

では、どうやって把握していくかと言うと
4時間足、1時間足、5分足に表示している
いつも真ん中に表示される○○○maの場所と向き。
そして、トレンドラインの向きなのかなと。

チャートには必要最低限のものしか表示されていない。
であるならば、必ず答えはここにあるはず。