FX 正しい技術を身につければネット環境さえあればいつでもどこでも稼ぐことができる。

今週は、ノートレードです。
ただし、可能な限りチャートは定点観測して
もし、リアルタイムで見ていたとしたら
勉強会の環境認識とルールに則って
エントリーできたか否かの復習や検証はしています。

こんにちは。
金曜ブログのオッサンやすだです。
今週前半まで13年ぶりの台北出張だったため
疲労と残務処理からノートレードにした。

こういう時にやらかす傾向が強いからね。
時には立ち止まって休むことだって必要。
待つことと併せてオッサンの課題の一つ。
オッサンせっかちだから待つのが苦手なんだよね。

ただ、欲にかられて入ったところで余計に疲れるだけ。
「チャンスは無限にある。」と自分に言い聞かせている。

まぁ、そんな訳で、ノートレードなんだけど

それで終わりでは面白くないので、
折角なので台北の日式キャバクラや台湾式カラオケ、

マッサージなど夜遊びガイドでもね・・・。って、

ある一定の層には楽しい話なんだろうけどね。

やめときますかね。(笑)

さて、ちょっと話が脱線しましたが、

今回、台北でイモトのwifi繋いで感じたのですが、
当たり前のようにネットに繋がり
当たり前のようにチャートが確認できるってこと。

あとは、マイPCがあれば、
ほぼ日本にいるのと同じ環境になるわけで、
本当に世の中便利になったと痛感した。

まぁ、今回は、スケジュール面からもタブレットと
スマホのみにしたのでエントリーすることはなかったけれど、
日本にいるのと同様にチャートを定点観測したり、
先生のブログや勉強会の掲示板を問題なく見ることができた。

で、今回、こちらの記事にとても納得した。

なぜなら、かつてオッサンは期せずして
「2」に該当している時期があったから。

オッサンの場合、FXに関しては、スタートがEA自動売買の
楽して簡単でコテンパにやられたことから

ある意味、運良くFXに関してたくさんの知識もなかったし、
他の教材もパリス昼豚さん以外持っていなかったので
別の手法について考える知識も余裕もなかったからね。

だから、毎週の復習動画もよく分からないまま見ては

「・・・・・」の日々だった。

それでよく分からないまま、深く考えずに見よう見まねで
トレード履歴をUPしては、先生に厳しく指導され、
当時、先生の殺○リストNO.1だったと思う。∑( ̄[] ̄;)
(今も変わらんかもしれないけどね・・・。)

それでもメゲずに(これ決して嫌がらせでなく)続けていた時に
救いの手を差し伸べてくれたのが、こちらの同志
この方が、ご自身の検証方法を惜しげもなくブログにUPした
内容を見て、あー、なるほど、そうやるのね。って・・・。
勉強したことないオッサンにはホント目からウロコだったわ。

そこからもう一度環境認識の仕方やルールについて確り見直して
毎週の動画を見てみると自分が負けているポイントって、
ほとんどが「ルール違反」ってのに気がついた。

では、なぜ、ルール違反をしていたのか?
もちろん、違反と思わず違反していることもある。
環境認識が間違っていることもある。

でも、おそらく、心の何処かで、
自己防衛本能みたいなのも働いていたのではないかと思う。
名前も住所も電話番号さえ知らないのに簡単に信用できないっていう。

だから、ルールに対しても、動画の説明に対しても
あの人なんか説明してたけど、別になんとなくこんな感じでもいいんでね?とか、

どうせ、どこで入ったって大差ないよ。とか、
そもそも名も名乗れねぇって怪しくねぇか?とか、

軽~く考えていたんだと思う。

まぁ、オッサンも無駄に歳だけは重ねて
騙したり騙されたり利用したり利用されることも経験してきているから
自己防衛本能と合わさって、表面的には同意できても、
おそらく潜在意識までは同意できていなかったんだろうね。
たぶんね。

だけど、負けてるポイントが分かってから

先生がいつも言う
「勝てないから入ったんでしょ。」
というのが妙に腑に落ちた気がした。

勝てないから勉強会に入ったのに
なぜ、言われたとおりにしないのか?

まずは、その通りにやってみるべきでは?
やれねぇってことは、何か疑問があるんだろ?
疑問があるなら、この手法使う必要なくね?

なぜ?
だって、信用してねぇんだろ?
余計な時間使う必要ねぇじゃん。時間の無駄だよ。
だいたい入ってくれって頼んだ覚えねぇし。

よくよく考えてみると、オッサンもこれに近いことを

営業トークでも使うことがある。
この商品いいよね~と言いながらグズグズ言うやつには極力売らない。
だって、クレームになる可能性高いからね。

結局、手法やルールに対して真摯な態度で向き合っていないだけで、

表面的には「素直」なふりして「素直」になりきれてなかったんだろうね。

これでは、折角、勝てる方法を教えてもらってても
勝てるわけないわな。

だから今は細かい点にも注意しながら
週末の動画で環境認識は間違っていないか
ルール通りだったか否かを検証というのか

すり合わせするようにしている。
それでもまだまだ道半ばなんだけどね。
そもそもオッサンはヒネクレ者だし・・・。
自分を変えるのはなかなか難しい。

でも、諦めずに背景にある思考を汲み取って

取り組んでいきたいと思っている。