FX 負ける時って・・・。

ズバリ、ルールを無視した時。
こんにちは。
金曜ブログのオッサンやすだです。
ここで毎回ブログ書いてると
ふと、勝ってばかりのような印象を感じたので
たまには、負けた話も。
未来は誰にも予測できないので、
当然、負けることもある。
ただ、なぜ負けたのかが分からないと
次に対策の取りようがない。
そもそも、今回の負けは、
ずーっと、売りをガマンしてガマンして
もぉ、チ○コの先からガマン汁が先走っているのに、
よーし、売ろうと思いながら、
買ってしまったのが問題。
・・・・え???Σ(゚Д゚;)
なんで、買ってしまったのか?
はい。欲に負けました・・・・。
って、これで終わったら意味がない。

この勉強会では、
そりゃもう厳格にモニターの設定から
環境認識の仕方など、ルールが決められている。
そうであるなら、
当然、それらルールに沿って
トレードできているか否かが重要になる。
未来が予測できない以上、
ルールに従って確率的に勝率の高い方法で
エントリーしないと負けるに決まっている。
勉強会では、
なぜ、細かい所作まで決められているのか?
なぜ、毎週動画で同じルールの話をしているのか?
それは、再現性を高めるため。
振り返ると、負けたときは、
そもそも環境認識がマズイこともあるが、
ルール違反なことが多い。
ちなみに、本日、先程の結果。
2017y08m18d_173334914.jpg
環境認識、ルールに従って「売り」エントリー。
20pipsほどですが、頂戴した。
結果は、週末の動画で確認できる。
ちなみに、勉強会では、
他の生徒さんも同じ場所でエントリーしてた。
うん、やっぱ素直さが必要なんだな。