ぽてこ週記:ルールを守ることだけにこだわった一週間。あたりまえのことをあたりまえに、って簡単なようで簡単じゃない話。

先週は4回トレード。10pips、10pips、80pips、7pips。最後の一回は画像見切れてます。すみません。
blog06.png
訳あって、1週間チャートがほとんど見られず。見られるときでもルール通りのエントリーチャンスを見つけられず見送りも多し。
ルールを守る、とこだわった割にはちょっと???なエントリーもありますな。
やっぱり「少々ムリめな見方をしてでも、こじつけてでもエントリーしたい」という気持ちが見え隠れしています。
80pipsのところは、ルールにピタリとハマった!と思ってエントリーしました。
利確は、3ヶ所想定していたんですが、抵抗になりそうなところをことごとく抜けていったので、ある最大数値まで待って決済。(見ていられなかったら、もちろんこの数値には決済置いてません。)
欲に目がくらんで、ありもしない勘でルール外のエントリーを繰り返すより、しっかりルールを守って、これだ!とわかったところでエントリーすることの大事さ、勝率の高さを身に沁みさせていかなければと感じました。
ルールを守るというあたりまえのことがあたりまえにできない、なぜなんでしょう。
欲、でしょうね。

ここの所、従来の鉄板ルール以外にもワクワクするような新しいトレード方法が紹介されています。それも取り入れていきたい!という焦りもありますが、ちょっと我慢するとして。
今週も引き続き「ルールを守る」ことだけ考えてチャートを見ていきたいと思います。
先日、FX勉強会の仲間、すみた氏の記事に私へのメッセージがありました。ありがとうございます!
blog07.png
これ、確かにポイントだけ見ると私が入ったところは、動画解説で「この陰線なら売れます」と示された陰線から1本ずれただけ、なんですけども…。
エントリー理由がなにしろ悪すぎ、なんです。
「○○、××、◎◎MA、△△MA、□□MA、☆☆も下抜ける強い下降だから、ルールは考えずに我慢できずになんとなく入った」
なので。(書いてて恥ずかしいですが)
同じポイントでも、エントリー理由が
「○○○からの下げ、◎◎MAを陰線が割ってるのでエントリーしようと思ったが、一本見逃してしまった」
ならば、もしかしたらまだアリだったのかもしれません。
欲にかられた、ルール無視のトレードは絶対にしないと決めて、今週も取り組んでいきます。