思い知ったでござるの巻

こんにちは。
FX勉強会参加者のすみたです。
先週の動画解説から。

いつもよりかなりテンション高めの先生のご指摘に「やっちまった」となってない自分を思い知ったの巻です。
20170525sumita.png 
赤囲みのところは、リアルで見ていたらこの辺でエントリしていたと思います。
しかも勉強会の仲間がこの辺のトレードをコミュニティにアップしているのを見て
「それありだな。」と思ってチェックしてたんです。

ところが、
ここは自分では5分で売れそうと見えても・・・
________________

環境認識的には根拠がないただの中途半端なよくわからない戻し。
もっときちんと戻してからの下げであればよかったけど、そうでもなく、とても微妙な位置から下げていったので分からない。

やるとしたら、ぐっと下げてきたのを確認してから、ようやくここで入れるかな、というところ(赤い←)。
ここまできてやっと下げ方向へルールのパタンを捉えられるので、売ってもよい。
でもここに来る前で「なんとなく」の感覚で売ったなら、勉強会に参加している意味がない。出ていった方が良いと言いたいくらい・・・。
この場限りで利益が出て浮かれても一時的。
きちんと環境認識を理論的にやることを教えているし、そのとおりやらないと再現性がない。コンスタントに月間で利益を出せないと食っていけないでしょ。
ここはわからない、と諦める方がまだマシ。
________________

・・・というお話でした。

繰り返し聴いて書いて読んでとしました・・。環境認識ありきという絶対的な大前提をおろそかにしないように、というかそれがもともと当たり前のことまだわかっとらんのかい!と体に染み込むまで、折に触れて反芻したいと思います。


ぽてこさんの環境認識はさておき、ぽてこさんのエントリーしたところは解説で「ここまで来てやっと入れる」というところだと思います。
ブログをみて「あれ?」と思って解説を再確認しました。