ぽてこ週記:ルール破りをしてしまった。重く重く受け止めている話。

先週のあるトレード。
blog05.png
ルール破りです。勝ったか負けたかは関係ありません。
堪えきれずになんとなく、でエントリーしました。
少し前に損切りしたことも相まって、冷静でなく、本当にダメでした。
勉強会内で先生から「ルール通りにやったほうがいいと思いますよ?」と指導を受け、もう本当にそうだなダメなトレードだったな、と反省はしていたのですが、そのくらいの反省ではいけなかったんです。
土曜の解説動画の中で
「なんとなくっていう風にやるんだったら、勉強会にいる意味がないので出て行って下さいと言いたいくらい」
「感覚でやりたいんだったら、勉強会にいる意味がない」
という先生の言葉がありました。
私のことです。それくらいのことをしちゃったんだなあ、と。
土日、ずっとそのことが頭から離れず、何度も何度も見返しました。
ルールを守らず、素人のなんとなくでエントリーすることの重大さがわかっていなかったんです。
先生の教えを裏切って、自分で誓ったことを忘れ、決めたことも破り、です。
ルールを破ったら破門、ですよね普通。
どこかで軽く考えてしまっていたみたいです。
「勉強会にいる意味がない」
という言葉を重く受け止めています。
一度噛み締めたはずのこの言葉をもう一度、噛み締めます。

『今は勝ってるから気分いいし浮かれてるのかもしれないけど
FXトレーダーってのは利益を「永続」させるのが仕事なので
そういう学び方してると、いつか必ず「やらかす」。』