ぽてこ週記:待って待って待って待って待って待って待って待って待って。待って待って待って待って入る~の話。

円広志風に。
歳バレる。

久しぶりにトレード。
相場は上昇。しかし、上がりきっている感。
2月末からの上値ラインあたりに到達している。
ここからさらに上がっていくだろうとしても戻しはあるはず。
チャートを見ていて、ここは入れるかも?と思ったときに再度読んだ先生のこの言葉。

チャートをよく見て
今の状況を確認して
自分の狙うべきパターンが過去チャートの検証から理解できていて
今の相場がそのパターンに合っているかどうかを見定めて
待って待って待って待って待って待って…
相場がそこに到達して、買うなら「下げるのを」、売るなら「上げるのを」
確認してからようやく、その戻しで入る

そんで入った。9時間待って、売りで。
○○○から○○○を割っての下降、エントリー後、利食い目標は○○まで。
(もちろん、これ以外にも環境認識はしました。)
チャートを見ていられたので、実際は下降の勢いを見て、目標の○○超えて陰線丸々取った。

+40pips。
少し泣いた。
blog001.png

しかし、週間解説動画見たら、お手本エントリーに引っかかってもいなかった。
結果は良かったけど、環境認識は甘かった。ただのラッキーではダメだ。
買い相場と言いながら「戻すはず」という都合のいい売り目線になっていた。
売りで入るのはもっと後だった。
今週も待って待って待って待って待って待って待って…一回くらいここぞというチャンスが見極められたらと思う。