ぽてこ週記:スカイプ勉強会、無念の不参加。フィボトレードは思った以上に裁量だった!の話。

先日、FX勉強会内でスカイプ勉強会が開催されました。
参加された人、裏山鹿~。
参加したかったんですよ、ほんとは。

ウキウキと深夜のドンキでヘッドセット購入!装着して悦に入る。

ウキウキとSkypeをセットアップ!…が出来ない。どうやってもなぜか出来ない。

ポツンと残されたヘッドセット(をかぶったおばさん)。
準備の順番を遵守するべきだった。
ヘッドセットとセットアップがオッポジットだった。(ムリヤリか)

どうなってんだ。Windows8め!(逆恨み)
まあね、再勉強中だし、いいんだけどね。全然平気。(すっぱいブドウ)

昨日、その動画が販売開始されていました。
実は全然平気じゃなかったので(知ってた)、早速購入。

面白い、面白い。
一番の感想は、思ってた以上に「裁量」だった!ってところです。
もちろん、大前提のルールはあるけれども、
「自分の感性、感覚次第」「そこは人それぞれ」
の部分もとても多かったです。
そういうところ、四角四面に考え過ぎてました。
心のどこかで「常勝の」「絶対の」「確実な」ルールを会得しようとしていたんだなあ、と。
そんなものはハナから無いのに。
先生自身も、最初っからビシッとすべてを見通してやっているのではなく、最初の見込みと変わったらラインも引き直し、考え直し、アレコレ試行錯誤しながらトレードなさってるんだなあ、と言うことがわかって、大変勉強になりました。
狐につままれたような、ケムに巻かれたような回答もありましたが、そこにこそ「裁量フィボトレード」の答えがあるような気がしました。

そして、すでに黒歴史化しつつある
「要人発言などでいきなり下げたときは買いチャンス」
の件を蒸し返されて、私のHPはゼロです。