FXトレーダーになるためには『自分と向き合うこと』が大事ってよく言いますが、意味わかってませんでした!!

こんにちは。
KOSUKEです。

先日先生が勉強会内で
自分のトレードの画像を見返すことが大事だと
おっしゃっていました。

 みんないつもやってると思うけど
  トレード画像を見返して、自分のクセとか、いつも損失を出すトレードとか
  そういう傾向を把握して対策を立てることが大事だ            
                                      』

と。

ドキッとしました。
あんまりやってない・・・・

画像は見返したりはしていたわけですが
目的がないというか、

環境認識がどう違うのかとか
ルールに照らしてどうだったのかとか
そのことばかりを考えていて

自分の傾向を認識して対策を立てるということを目的にしたことは
全然ありませんでした・・・

そして、2週間くらい
毎日トレード過去画像を見返して
自分の傾向などをメモしていくことを日課にしました。

2018-06-24_151009.png 

こんな感じで、一日で一週間分を振り返る
みたいにしてやってます。

以前から『自分と向き合う』ということは
パリス昼豚さんのブログとかにも書いてあったので
言葉は知っていましたが

それがどういうことなのか、ということを
あまり深く考えていませんでした。

やってみたら、さっそくいろいろと変化が・・・

2週間で20項目くらいいつものダメパータンが発見できました。

特に最近分かったこととしては、自分が

『利益が出ると名人様になり果てて、調子に乗ってしまう恥ずかしい人間である』

ということ。
結構自分ではまじめに取り組んでいると思っていたのですが
利益がたまってくるとたいして経験もないクセに

分析もほどほどに簡単に勝てるだろうと思って
エントリーして損失を出す、
もしくは
損を出したくないからガマンしなきゃいけない所で
決済してしまう、

というパターンを繰り返しているようです。
さっそく改善策を決めてこういうことのないようにしたいと思っています。

自分という人間はなかなか変わらないけど
自分のことを認識することで行動を変えることができる、
ということと理解しています。

自分を変えようとしてました。
間違ってました。