初代ゼルダをプレイしたことを思い出したのだった

まだニンテンドーswitchを買えていないFX勉強会参加者のすみたです。
ぜんぜん予約もできないので、早くも市場にあふれだしたころに買うのだろうという予感がしてきた今日この頃。

初代ファミコンのときも友達の家でさんざんプレイしていいかげん飽きて、もうファミコンは所有するものではないと思い始めたころ、ディスクシステムを初代ゼルダ付きで貸してもらうのをきっかけに、本体を買ったしな。そうだ「謎の村雨城」もつけてもらったな。どちらも面白かったです。

さて、子供のころ学校の先生が「はーい、ここ試験に出まーす。」と子供に刷り込んでおいて、本当にテストに出てくるというベタな流れがありました。

確か小学校5年のときの先生は、期末になると手抜きしまくりで、これを連発して次のコマでテストをするというツワモノでした。たぶん後半になると急いでプログラムを消化しないといけなかったんでしょう。
ここまで書いていて似て非なるものと思い始めましたが、勉強会でこれを思い出すことが今週ありました。

先週の動画解説で先生が解説してくれた基本形以外のパターンがありました。コレ↓
20170413-1sumita.png 

コレコレのときにそれまで全然○○に届かなかったところ急に○○までの動きが出たら売ってよいところ、と。

このパターンの解説は確か2回目なんですけど、今回は直後に実際の相場で復習することになったので、印象に残ったんです。コレ↓
20170413-2sumita.png 
参加者以外には何のことか意味不明だと思いますが、形だけ見ても似てると思いませんか?

解説直後のタイミングで類似パターンが出て、実際に取引していたメンバーもいたので、「はっ」と気づかせてもらったんです。と同時に小学校の授業風景を思い出したのでした。

ありがとうございました。