FX勉強会でも、学習の姿勢、考え方、捉え方で向上のスピードは大きく変わってくると思います。

こんにちは。
KOSUKEです。

突然ですが考え方が変わると
物事が違って見えてくるということがあります。

というのは、
今まで毎週の動画解説を見ていて
当然わかる所と分からない所がありますが、

わからない、ということを受け入れることができなかった
ということに気が付きました。

私は現在全力でFXの学習をしている
修行中の人間なので
基本的にはわからないわけです。

なので、プロの先生から学んでいるわけです。

で、毎週の動画解説は
プロの先生がプロの視点から相場を解説しているもので、
プロのトレードの解説です。

それを学んで自分もプロになりたい
と考えている状況です。

なので
簡単に言えば『0』のものが『100』のものを見て
学習しようとしている状態です。

学習に応じて『0』のものが『30』とか『50』になっていくわけですが
 『100』とはギャップがあります。

そのギャップを埋めるために努力するのが学習です。

以上のことが前提としてあって、
それなのになぜか今まで私は毎週の動画解説でわからない所があってはいけない、
と考えていました。

たぶん、出来上がったチャートを見れば
全部理解できるだろう、と思っていたのだと思います。

でも、あとから見ても動画解説のトレードのわからない所は
毎週必ずあります。

なぜわからないのか、何が間違っているのかということを考えます。
わからないことがあってはいけない、と思っていました。

でも、よくよく考えてみると、後からみようが何しようが
プロのトレーダーの考え方、視点というものが
すべて解説してもらうだけですぐ理解できるわけないんです。

なので、あとから見たチャートであっても
プロのトレーダーの視点でいきなり分析できるわけがないんです。

これはそのトレーダーの今までの経験や努力によって
見えるものと見えないものがある、ということです。

難しい話になってしましたが
何が言いたかったのかというと

全部わかるはず、と思っている
=自分はできる人間と思っている、という勘違い

ここが原因で、捉え方を間違っている、ということです。

自分は『トレードのことがわからない修行中の身である』ということを認識していれば
全部わかるはず、とはならないわけです。

わからない所はあるけども
わかる所を少しでもいいので増やしていこう

というのが正しい考え方で
正しい学習のありかただと思います。