ぽてこ週記:「欲しがりやさん」を返上したい!せっかくの勝てる手法、使いこなせるようになってみせます!!!って話。

座談会がね~もんのすごく刺激的だったですよ~。
ただただ「あばばばばばばばばば」っちゅう感じでしたわー、ほんま。
「素直」であろうとすることは、ボンヤリしていたら、ともすれば「受け身」であったり「思考停止」であったりに振れてしまうことがあるのかもしれない、と何となく考えていた時期でもあります。
「素直」でありながら同時に「創造する意欲」と「広い視野」、それに「柔軟な思考」を持つこと、これ、思っていた以上に大変なのでは。
とめっちゃ考えましたわー、ほんま。

先週、ひっっっっさしぶりに先生から「いいね!」をいただいたトレードです。
poteblog0604.png

全部で6トレード、+145.8pipsでした。
先週は、(私にとって)わからない相場が続いたあとの、わかると思える相場であったため、欲張りすぎた感があります。
エントリーポイントの厳選がまだまだだ、と感じています。
「ここなら入れる」ではなくて「ここで入りたい」でのエントリーもやっぱり多かったです。
座談会メンバーから
「この手法ならば、もう少し待てば確実なポイントがやってくるのに、なぜあえてそこで入るのか?数pipsしか取れないであろうところでストレスを感じるよりも、ここならゆっくり取れると判断できるポイントが来てから取る方がいい。」
という話がありまして、至極当然、と感じる反面、少しでも取りたいあまりにいらぬところで入ってストレスを感じていたことに気づきました。
そう、私は欲しがりやさん。

正直に言いますと、基本の手法は身についたんじゃないかという手応えはあるんです。
あとは、この手法をいかに使いこなしていくか、だと思っています。
甘えたこと言ってないで、次のステージに行きますよ!
「欲しがりやさん」から卒業しなければ~~~!
次の座談会がもう楽しみです。自分でも開催したいなあと思ってます。
学ぶこと、成長すること、同士との交流。
楽しく刺激的なFX勉強会です。ほんま。