パリス昼豚の5万円FXで練習しまくっていた頃の振り返り

これを書いているのはtakeuchiです。

検索結果

Nintendoswitchのゼルダの伝説面白そうですね。
同じようなシステムで聖剣伝説4を出してくれないかしら。


ゼルダといえば僕は小学生の頃にゲームボーイでプレイしました。
ダンジョン毎の謎解きが楽しいんですよね。
主人公の名前をリンクにしたはずなのに途中から出会う人すべてにどろぼうと呼ばれるようになっていました。バグか何かでしょうか(すっとぼけ)


最近トレードに関して取り組んでいる事は過去の振り返りです。
各週の振り返りではなく、フィボトレが始まる前の5万円FXベースにFT2で勝った負けたをやっていたころのトレードの振り返りです。

1つ1つのトレードを丁寧に振り返りせず、やり逃げサンバ状態でしたのでその精算をいまさらですがやっています。

やり方はランダムにトレード画像をピックアップし、勉強会のケーススタディ風に相場を分析し、そのトレードが良いものかどうか考えています。

ずいぶんお粗末なトレードしていたなぁと、今思うと失笑モノのトレードが多いのですが、中にはチャートパターンに従って仕掛けていたりとナイスなトレードをしていることもあります。


この振り返りは今の僕の課題解決とは別の取り組みですので、やった結果どうなるのか分かりませんが、何かが見えてくればなぁと思いつつやってます。

--------------------------------------------------

GBPJPY 4/6(木) 買 +20pips

2017-04-07_233931.png 


シナリオが描けていて狙うポイントも明確なら自信もってエントリーできるのですが、そうでない場合は「?」マークも残しつつ「あ、ここパターン、、、、だよね」と恐る恐るのエントリーとなります。

このトレードはそんな感じです。

買い狙いで待機してましたが揉み合いが続いていて「う~~ん、わからん」と集中が切れ気味でした。そのあと、長い陽線が出きたのに気づき、「これパターンかな?パターンだよね?」と、少し考えてからエントリーしたためタイミングが少し遅れました。

うーむ、ドンピシャでエントリーするのは難しいです。

毎回毎回、ドンピシャでエントリーするのは難しいにせよ磨き甲斐のある課題ですね。