FX最強手法フィボトレードは1時間足のトレードと思ったほうがうまくいく!!(かもしれない)

こんにちは。
KOSUKEです。

今週の振り返り(1時間足)

2018-04-22_141416.png 

見ていたポイントは7回

そのうち

1h5mともOK=2回
1hOKだけど5m微妙=2回
入れなかった=2回
間違い=1回

でした。
まあまあなのではないか、と思います。

いままで先生の動画解説と
かなり違っていた部分が多かったのですが
だんだんずれも少なくなってきたように感じます。

原因としては、1hの分析の比重が高くなってきたことにあるように思います。

先生はフィボトレードについて
『1h環境認識に基づいて5mでタイミングを計ってエントリーする』

と一貫しておっしゃっているわけですが
なぜか、5mの状況とか細かい所にこだわってしまいます。

『1hは微妙だけど、5mではかなりいい形になっている』

とかそういうことが多くなってしまいます。

1hの方が5mよりも大きな時間軸なので
当然5mよりも1hの流れの方が強いと考えたほうが自然です。

なので、5mだけでも勝てたりするのですが
1hの流れに沿っていないと負けることも多いです。

逆に1hの流れに沿っていれば
5mではちょっと無理めでも伸びていくことが多いです。

そうです。当たり前のことです。
それなのに

分かっていてもなぜか5mにこだわってしまうというのはどうしてなのか。
5mの方が値動きが大きく見えて怖いのか
1hの分析に自信がないのか
そもそも環境認識という意味がいまいちわからないとか

いろいろ理由があると思うのですが
ここは開き直って1hの分析をちゃんとして
自信をもってトレードできるようになれば
流れに沿ったトレードができるはず。

自信を持つためには?
一般的には経験、実績とかそういうものが必要
そのためには? FXでは?
デモの経験とケーススタディ。

これしかない!!