FX 勉強やるやる詐欺をなくすためにはオンライン自習室MyroomNeoを使うってのは面白い試みなのかもね。

何かを成し遂げるには、
やはりそれなりのストレスをかける必要がある。

人は弱いですからね。
ストレスや負荷に弱いものです。
特に自分一人でやってると・・・。

まぁ、煙は上へ、水は下へ
人は楽な方へ行くのが世の常だよね。

でも、FXって決して楽して儲かるものではないんだよね。
白鳥もその水面下では必死に足をもがいているように
見えないところで確り自習しなきゃ技術の向上ってないなんだよね。
ある日、突然、うまくなるわけないわけだから・・・。

そうするとオンライン上でも半強制的に学習できる
こういうのを利用してみるのもありなのかもしれない。

ウチの先生も一押しみたいだし、
監視されるってのは、かなり効果あるからね。
なんか、学習版ライザップみたいだけどね。

ちなみに、オッサンには専属の監視員が自宅にいます。(笑)


さて、今週は、+19.4pips

blog_20180413.jpg


今週は、月・火の動きで???となり、
加えて、日曜からの慣れない海外出張の準備で
いつもよりドタバタしているため、
今週は、ノートレードにするつもりだったんだけど、

資料作りの合間にできた休憩時間(まぁ、サボリね。(;^^A))に
気持ちの切り替えと息抜きにがてらチャートを見てたら
なんと、チャンス到来で上手いことエントリーできました。

だからと言ってパッと見てパッと入ったわけではなくて
前日の夜からの値動きなどから自分なりに分析して
前日の夜から待って考えていたシナリオに近い状況に
PCを見てる時にちょうどなったから入ってみたって感じです。

結果、プラスになったけれど、
問題は、シナリオなりタイミングがどうだったのか?
入って良いポイントだったか否かこれが重要。
答えは明日。ホントありがたいです。

で、このシナリオ力をつけるためには、
やはりそれなりの訓練が必要なわけで、
そのために勉強会ではケーススタディという
止まったチャートを使った検証方法を推奨していたりする。

止まっているチャートを使うわけだから
いつでもどこでもちょっと空いた時間でも
ネット環境が悪いところでもできるってのが大きな利点で
オッサンのようなせっかちな人間にはもってこいの勉強法だ。
ある意味、答えでてるからね。

ただ、こればかりだと英語の聞き流し教材のように
単に聞くことが目的化してしまい聞き流してただけってことになるから
デモでも動いているチャートを集中して分析することも当然必要。

これが注意散漫でせっかちなオッサンにはなかなか難しい。
あれこれやっていると気が散っちゃってね。
そもそもネットに繋がっている環境だからスグにサボっちゃって
ネットサーフィンしてエ○動画探してみたり、
Amazonで買い物して当初の目的を忘れてしまったり

一人で自宅でシコシコやっていると
結構上手くいかないものなんだよね。

加えて家庭ってのは、何かと敵が多い。
世の中、なかなか上手いこといかんですよ。

そこでオッサンは、まず対策として作業を習慣化することにした。
チャート見て理解できようが出来まいが
毎日、波を見て物差しを当てるという作業をひたすらやった。
しかも簡単に測れるインジゲーターは使わずわざと手作業で。

作業をしてると不思議なもので、
ネットサーフィンしてるのとは明らかに動きが違うから
家庭内の敵も簡単には手を出してこない。

あ、「お父さん、なんか作業してるのねん♪」ってな感じで。
ある意味、家庭内で監視されているから否応なしに
集中して作業ができるってわけだ。
もちろん喋りかけるなオーラもバンバンだしてるけどね。(笑)
そして、FXの勉強と悟られないように完全に仕事しているふり。(笑)

ただ、所詮は、家庭内の監視だからね。
ちょっとした誘惑に負けちゃうんだよね。
オッサンってば、本当に弱いゎ・・・。(汗)

やっぱりオッサンも学習ライザップ試してみるかな・・。