FX勉強会トレード~今週の高値からの動きは不穏

FX勉強会参加者のすみたです。
<先週の添削と週ごとの経緯>
2018-03-29_1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)

1時間とかで見るとものすごい勢いで一方的に前回高値に到達し、ひとしきりここでひとつのリズムが終わりの段階に入るかな、というところに来ました。そこから更にチャネルっぽく高値を付けにいき、行くならあそこしかない数値へ到達。そこで露骨な反応を見せています。こういう分かりやすい反応を見ると、「おーよしよし(はあと)」とペットを愛でる気持ちになる変態は私だけでしょうか。
2018-03-29_2.png 
とにかく大事な局面なので、下げるかもよという予断たっぷりに構えるべき場面。チャンスに乗れるようにしたいものです。
とはいっても急に折り返しの下げが発生するほど都合よく行きませんね。

①× 直前の急上昇を見て警戒すべきですが、短くならアリかなと思いました。
まだ上昇の勢いが削がれるまでは時間が必要な様子。

②○ 下げるにしても、あるところで止められて停滞するなら理由も見つかるし買えそう。
でも前回高値までしか上げずに「見て見て」と言わんばかりのモミモミ。

③○ もうここしかないという鉄板の売り場。ステキですね。

④○ 何か衝撃を受けたような長いヒゲを伴った動き。これを見て入れたら嬉しいですね。
もう買いはないな、という段階に入りましたが、
この下値あたりで止まるかもと予測はしています。

⑤NM でもここで買えるような手練れになるのは経験を積む必要がありそう。
⑥○ この陽線を見たら入れそうです。

そして今週ですが、これを書いている時点で、最高値から急落してきた場面です。想定とはちょっと違うというか、こういう下げ方をするなら大きな目線での再下降が始まるのかな、と思わせぶりな急落です。しかし下げても一筋縄でいかない感じです。
2018-03-29_3.png 
⑦ 最高値からは、いやらしい動きで上に勢いをつける感じから一方的に下げてきました。

⑧ 途中の戻しでは売れそうなパタンが出ました。
でも下げは続かず、ある数値で二度止まっています。

⑨ そしてもし下げが続くなら、まず第一のポイントとしてはここが考えられたのですが、ここまでの上昇の動きを見ても売り契機は見つけられませんでした。

そして前回高値まで戻す、というのが現時点(水曜昼)までの動きです。果たしてどういう読み方をすべきなのか。
この下値を抜けた先には2つほど節目がありますので、そこでどう反応するのか。はたまたそこに至る前にまだ不穏な動きを見せるのかというところです。