FXの修行中には自分に厳しいことも大事ですが 、肯定することも大事なのかもしれません。

こんにちは。
KOSUKEです。

FXを始める動機は
環境によって様々だとは思いますが

『今の人生を変えたい』
という思いがあるということは
ある程度共通しているのではないかと思います。

僕の場合は会社に毎日行っていても給料は上がらないし
多少上がったとしても自分の満足する生活はできないという

まあよくある一般的な理由なのですが
(ほぼそういう理由だと思いますが)

逆に言えば、ある程度資産があったり
起業とかで成功している人なんかは、『FXやろう!!』とかは
あんまり思わないのかなー?

と何となく思います。

で、そうすると
ほかに何も希望はなく、FXで成功する可能性があるかもしれない
ということに、人生のすべてがかかっている形になります。

なので、失敗するとへこみますし、うまくいかないと焦る、
というのは当然のことなんじゃないか、といえます。

『成功するためには努力が必要だ』

というのは当たり前の話で
数日寝ないでやったからってFXでプロになれるわけはなく、
それなりの期間、練習が必要なわけですが

その間にも早くFXでお金を稼ぎたいわけで
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、となって

やることが山積みになってモチベーションが上がらない状態

というのに最近なっていたので、
TODOリストを最低限まで削って

ここまでやったからよし
あとはやりたいことに取り組もう

という形にしたら、
結構楽になったので、

また自分が似たような状況になった場合に思い出すことと
同じような状況になっている方がいれば
参考になるかな?

と思って書いてみました。