ポンド円買い+32pipsと2月トレードの振り返り

これを書いているのはtakeuchiです。

--------------------
今週のトレード
--------------------
GBPJPY 2/26(月) 買い +32pips

2018-03-03_101918.png 
----------------------
2月トレードの振り返り
----------------------
獲得利益 495pips
勝率 75%

〇良かったところ
・狙っていた形が来た時は積極的に枚数を増やしてトレードしたところ
・根拠が少ないところでは枚数を減らしてトレードしたところ

普段から心がけている事ではありますが、分かりやすい値動きだったり根拠の多い場面では枚数を増やし、良くわからない場面では枚数を減らしてリスクを調節(?)するようにしています。

また、2月は下降が強く、売りが好きな僕にとって取れるときに取るを実行できたと思います。

〇改善するところ
・無駄なトレード(根拠が少ないところでのトレード)を減らす

再現性や勝率の高いフィボトレードを学んでいる割に僕は勝率が低い方だと思っています。
理由はまだ理解が足りていない事もあるでしょうし、無駄なトレードも多いからだと思います。

今月に関して振り返ると、大きく利益を取った後にトレードを休めばよいもののトレードをして、無駄な損失を出していました。

「今日は運動がんばったから甘いもの食べちゃお☆彡」みたいな感じで「利益が沢山あるしちょっとくらいの損失も許容しちゃおう」という発想が心の片隅にあって分析やエントリーが甘くなっていたのかもしれません。

「このトレードは振り返れば無駄だったなぁ」というトレードを省けば、もっと利益を手元に残せたはずですが、その無駄なトレードが原因でさらに余計な事をしている事があり(笑)、無駄が無駄を呼ぶ徒労スパイラルに陥っている場面も何度か見られました。

自分で時給を下げるような行為をなぜやるのか。コレガワカラナイ。。。

ジタバタした結果、現在の場面が分かってくることもあるので100%無駄かどうか分かりません。ただ、僕の場合、勝率を上げて手元に利益を残すためには、根拠の少ないトレードを減らしていく事が今後やるべきことであると分かってきました。(毎度毎度 自己分析していればもっと早く気づいたんでしょうけど(汗)