FX エントリーしたらジタバタするな。最後は勢いと覚悟が必要。

2月はリアルトレードでしたが、
今月はまたデモに戻して一から出直しするか検討中の
金曜ブログのオッサンやすだです。

納得行くまでやってみないとね。
久しぶりにリアルでトレードして
結構な課題を見つけることができたから。

まぁ、課題と言っても、たいしたことはない。
ルールとかじゃなくてその前の段階・・・。

結局、一番は、覚悟のなさ、これに尽きる。
あまりにもヘタレ過ぎる自分が情けない。

仕事でも何でも100%なんてものはないんだから
どこかで踏ん切りつけてGOサイン出さなきゃならんのに
一体、何にそんなにビビっているのか?

ソフトバンクの孫さんなんて、
新規事業をはじめるのに
確か6割の確率で行くときゃ行くって、
言ってたような・・・。

もっとも6割って言えば、相当高いけど、
桁違いの金額だからね・・・。

FXだって、リスクとリターンの帳尻合わせれば、
6割あれば利益がでてお金は増えるはずなんだけどね・・・。

勉強会の手法で余計なエントリーしなければ
ずっと負けて続けてパンクするなんてことはないしね。

パンクするとすれば
調子に乗ってロット上げ過ぎちゃったり
取れるところをビビって微益で済ませちゃうから
いくら勝率あげたところで帳尻が合わなくなる。

にもかかわらず、
今週は、リアルだからって2回もビビリで微益決済してしまった。
伸ばしゃいいってもんじゃないけど、
折角の数少ないチャンスに数pipsはねぇーだろに!
こんな調子ではロットを上げるなんて夢物語。

かつてコテンパにやられて
それがトラウマになっていいたとしても
あまりにも情けない!

そもそもエントリーした後にビビってもね。
考えてみりゃ分かるんだけど、
「やっぱりそのエントリーなしでお願いね。」
なぁーんて、でできないんだから。

入った後に祈るくらいなら入る前に悩めっての!
入った後は「男は黙ってサッポロビール!」じゃね?