FXで自分のわかる範囲外の新しいことをやってみることと、余計なことをすることは結構紙一重だったりしませんか? - FX検証・学習

FXで自分のわかる範囲外の新しいことをやってみることと、余計なことをすることは結構紙一重だったりしませんか?

こんにちは。
KOSUKEです。

一通りの下降トレンドが終了して
先週末くらいから数日間は個人的には難しい相場が到来したなあ
という風に思っています。

もう少し下の方まで下げるんじゃないか、と思っていたのですが
全然下げていかなくて、先ほど強い上げが来ているので
もしかしたら上に行くのかもしれませんね。

上に行くならそれはそれで、早く上抜けていってほしいと思います。

さて、いつか先生が

『トレーダーは研究者みたいなもので、新しいことを少しづつ試しながら
 わかることを増やしていくものだ』

という趣旨のお話をされていました。

本当にその通りで、私も今の手法を学び始めて
はじめはチャートの分析が全然できなくて
とんちんかんなチャート分析でトレードしていましたし、

先生の動画のトレードも
何度見てもなぜここでエントリーしていいのか
全然分からなかったところからのスタートでした。

わからないトレードは今でもありますが、
その時に比べると徐々にわかることが増えていって
自分で『ここかな?』と思っていた所が
動画での正しいエントリーポイントだった比率が
だんだん多くなってきています。

でも、やっぱりわからない所はたくさんあって
それを理解するために
少し根拠の薄い所でもエントリーしていいようにして試してみたら
損切りが多くなったりします。

当然検証してからやればいいのですが
時間的なものもありますし完全にしてから、というよりは
まずはやってみる、完璧主義にならない方がいい
という考え方もあって

やってみたらやってみたでうまくいかなかったりします。

一方で
『余計なことをするから損失が出る』
という考え方もあって

バランスを取りながらやっていかなければいけない
というのが難しい所だと思います。