ポジポジ病克服?

こんにちはyoshy00です。
前回は勉強会に参加するに至った経緯 エントリーチャンスの少なさに挫折しかかったことを書きました。
今回は待ち受けるハードルの続きを書きます。

勉強会に入って半月ほどした頃の事 ルールも大体覚えそろそろ実践と思いチャートを見ていました。 やっぱり全然チャンスが来ない・・・
その時は極端にボラティリティが低くルール上何にもできなさそうでした。つまらんなー他の勉強会参加者は何してるのかなあ?と思い
コミュニティに愚痴混じりに低ボラのときは皆さん何をしてますか?のようなことを書き込んだら 先生からお叱りが 

 ボラなんて言葉教えてない 白紙になって素直に学べ
 そんなこと考えてる暇があれば検証しろ

まあこんな話でした。検証 検証って バックテストした上で優位性があるルールを教えてくれたんだろ? なんでまだ検証がいるのかねえ?
そんなふうに思いましたが 入会時の誓いを思い出して言われたことをひたすらやります。
 
しばらくすると同じ時期に勉強会に入った人のハンドルネームの書き込みを見ることが少なくなってきます。(勉強会をやめてしまったのか 書き込まないだけなのかはわかりませんが)
 
少し不安になりながらも検証を続けます。だんだんチャートの見え方が変わってきます。
勝率が高ければエントリーチャンスが少ないことは問題にならない事が体で理解できるようになります。
負けなければお金は減らない、当然のことがやっと身にしみます。
検証の重要性も身にしみます。 やっと最後のハードルを超えたように思いました。

デモ口座の資金が1.5倍位になったときリアル取引に移行しました。
当然勝率100%なんてことはありえず、損切りもあります。
しかしポジションが逆行した時の行動が以前とは変わっています。検証の経験が安易な損切を防ぎます。(結果資金が減らない)

自分の敗因が ポジポジ病と損切貧乏だということがようやく理解できるようになりました。

ルール通りに取引を続け毎月5%-10%利益が残せるようになります。ここで色気が出てきます。

続きは今度