ぽてこ週記: 主婦とは?仕事とは?デイトレーダーとは?事情と愛情と看病と、の話。 - FX検証・学習

ぽてこ週記: 主婦とは?仕事とは?デイトレーダーとは?事情と愛情と看病と、の話。

先週は、週に1回ここだと思うところで入りたいと思いつつ、チャートを見ていたんですが、入ったところはウーンなところ。動画でも当然のごとくノーマーク。
そのとき入りたいあまりに、またしてもツールを都合よく使ってしまっていました。
私用で忙殺され、チャートに向かえる時間があまり取れず、見ている時に入りたいといういつもの悪癖、自己都合に終始した気がします。
分足で見ると根拠があるように見えるけど、時間足で見るとどうなんだろう?とか、そもそも時間足で見て買いと売りどっちなの?ってところからもう全然わからなくて、また逃げちゃいました。
でも、楽になった部分もあります。
先生の動画で、週に何回も何回もトレードすることがいいわけではないというお話があって、焦りがグッと減りました。
「コレとコレとコレ、が揃わなければ基本入らない」
と決めてたので、見ている時にそうならなければ入らない、揃っていないのだから入らなくて当たり前、というわけで悔しくて後追いで変なエントリーもしない。
しかし、勉強会のメンバーの報告を見て、ああ、ここはこういう根拠で入れるな、とかそういう見方があるのか、とかいう場面を考え直して、次回こういうチャンスがあれば入れるな、ってワクワクも増えました。

そして、考えたこと。
家族がインフルエンザで寝込んでいたのですが、さすがにいつも通り漫画喫茶に出勤(?)するわけにはいかず、かといって寝込んでる横でパソコンに向かいっぱなしっていうのは、いくら家族の理解があるといっても難しいものですね。
たとえ家族はそう思っていなくても、自分自身で
「家族が病気で寝込んでいるのに、パソコンにかじりつくってどうなんだ?」
って感じてしまいました。自己満足なのか?体面なのか?愛情なのか?
病院に連れていき、薬を飲ませて寝かせ、栄養のあるものを食べさせる、それ以上は見守る以外無い。
じゃあ、パソコンに向かっていられるか?というと心情的にそうではなかったですね。
申し訳ないというか、うしろめたいというか。
FXで稼げるようになるための、いわば仕事の研修なのだから何よりも優先されるべきだという気持ちと、主婦の本分はなんなんだ?というところと。
もしこれが、月に数十万あるいは数百万稼いでいたとしたらどうだろうか?
会社員で、会社に出勤、ならばどうだろうか?
私が稼がなければ家族が餓死にする、という状況だったらどうだろうか?
やっぱり、そこには甘えがありますね。
「別に私が今FXの学習をしなくても、家庭の状況は何も変わらない」
ということです。
きっと、世の中の働いているお父さん、お母さんはこんな覚悟ではやっていないんだろうな、と今更ですが、思いました。
子どもが熱を出していても、泣く泣く出勤せざるを得ない、病児保育に預けてでも働かなくてはならない。
結局は、今よりちょっと裕福な暮らしがしたい、という余剰分を稼ぎたいということなのか?だとしたらそれは主婦のお遊びなのか?
「主婦であることの本分を全うしつつ、稼げるようになりたい」ということについて、改めていろいろ考えた週でした。
でも、結論として
「FXは仕事です!家族のみなさん、理解してくれてありがとう!私が稼いで恩返しするね!今よりもっと楽しく暮らしていこう!」
って言えるようになるぞ、近いうちにな!ってことで落ち着きました。(めまいがするほどポジティブううぅぅぅ)