FXトレード履歴を見てウットリする人がおったそうな

これを書いているのはtakeuchiです。

---------------------
今週のトレード
---------------------
GBPJPY 1/31(水) 売り +30pips

2018-02-04_012116.png
さきっぽで利食える人はすごいっす。
僕は上昇の戻し率とフィボXXXの重なるところを見て決済しました。
下げの勢いが出てきたところだったのでもう少しくらい保有する努力も必要ですね。

---------------------------------------------------------
トレードで気になることがあったので振り返ってみる
---------------------------------------------------------
勉強会で先生が「負けるときはズバッと潔く負けなさい」とおっしゃっているのを思い出しました。

そこで、ここ数カ月分の損切したトレード履歴に関して、「もし損切せずにずっと保有していたら狙った方向に伸びていくのかどうか?」という事が気になり、振り返ってみました。

損切したトレードというのは、例えば売ったのに一段上がって損切したトレードとか(またはその逆)、何だかんだ理由付けて(汗)建値・損切したトレードとか。。。

結果は、8割は狙った方向に伸びていくことが分かりました。
エントリータイミングが間違っていただけでシナリオそのものは大体あっているということですね。

これに気付いてから1つ1つのエントリーが以前よりも楽になりました。

枚数を減らすのも1トレードのストレスを軽減するのに役立ちましたが、シナリオが大体あっていて多少の逆行くらいビビらなくて良いことが腑に落ちたのは大きな収穫でした。

言い換えれば今まで1つ1つのトレードに完璧を求めすぎていたのかもしれませんね(笑