ギア付きのチャリンコへ - FX検証・学習

ギア付きのチャリンコへ

こんにちは。
KOSUKEです。

『うちの勉強会では1時間足で環境認識をして
 5分足でタイミングを図ってエントリーします。』

言葉でいうのは簡単ですが
勉強会に入ってずいぶん経ちますが
はっきり言ってよくわからなかったです。

そうです。私が悪いのです。
素直に学ばない私が悪いのですが、、、

環境認識とはなんだろうか。
1時間足で売りと買いどちらが有利なのか、ということだと理解したのも
結構たってからでした。

今売ればいいのか、買えばいいのか
TLあるからとか、MAあるからとか、表面的にはわかるけど

『じゃあ下からTLが来てて上側にMAがあるときはどうするのだろうか』
とか
『いまはエリオット的な上昇の波で目標はだいぶ先だけど今すぐ上にある
 TLについてはどう考えればよいのだろうか』
とか

いろんなパターンがあって全然わかりません。

勉強会では1時間と一緒に5分足も見ます。
なので、1時間で判断してエントリーするための
5分足のエントリーパターンがいくつかあります。

5分足のパターンは結構わかりやすいし、
鉄板パターンがいくつかあるので
じゃあそれを見つけてエントリーしよう、となります。

そうすると
鉄板パターンなのにも関わらず入っていいときと悪いときがあります。
(勝敗じゃなくて先生の解説でです)

なぜなのか。混乱します。

答えは環境認識にあります。
わかってるんだけどわからない。

ということを1年くらいやってやっと
『環境認識』というものが少しわかった気がします。

どういう根拠で今は買ったほうが良いのか
買いが有利だけどちょっと待ったほうが良いのか
今は何もできないのか

ただ、これはだいぶ自分ルール(先生の解説と抵触しない範囲ですが)
に基づいているのですが、まあ先生の解説に基づいて決めたルールなので
大丈夫だとは思います。

で、その『程度』がわかるようになったような気がする

というのが1月の最大の進捗となりました。

1hで強い買いの時は5mは多少根拠が薄くても買ってみるとか
微妙な時は5mの根拠が強いとこまで待とう、とか
そういう調節に意識が向くようになりました。

で、ギア付きのチャリンコに乗ったみたいだなあ
と思ってる、という話です。

もうそろそろ勝てるようになるのか
まだまだ次のレベルがあるのか(当然あるわけですが)
わかりませんが、

こういう時は以前勉強会の誰かがおっしゃっていた
『神様のギフト』と思って

いつもより多く検証をしています。